September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

1 entry categorized "育児"

January 11, 2005

公立小学校はもはや教育機関とは言えない

 私の子供は公立の小学校に通っている。子供から学校の様子を聞くと、公立小学校はもはや教育機関とは言えないのではないかと思える。
 入学式からしてそうだ。なぜ入場や退場時に、となりのトトロの曲を流すのか。子供に迎合するな。
 夏休みでも宿題をほとんど出さないので2、3日あれば出来てしまう。国語と算数のプリント数枚と絵日記(3日分程度書けば良い。しかも任意)、工作(任意)、自由研究(任意)だ。学校に教科書や宿題を忘れても怒られない。土日曜日に行事をしたら必ず代休がある。補修など一切ない。教師が楽をしているように見える。
 プールの授業など笑ってしまう。顔を水につけられない人は、つけなくてもよい。水の中で目を開けられなければ、目を閉じたままでよい。これで泳げるようになるのか? また、指導教師は水着に着替えずプールの外で指示するだけ。子供が溺れたらすぐに助けられるのか?
 運動会で、先生は生徒に命令しない。「~しなさい」と言わず、「~しましょう」と言う。男女混合名簿なので、競走も男女混合でやる。高学年になったら恥ずかしい女生徒もいると思うのだが。棒倒しや騎馬戦など危なそうな競技は何もない。競走もあまりなく、ダンスなどお遊戯会になってしまっている。そのダンスも動きがばらばらでまとまりがない。入場行進すら足が揃っていないのだ(そういえば「頭ァ右!」というのはなかった)。
 文化祭の出し物は全滅だ。クラス全員で歌を歌うか、交替で朗読するかどちらかだ。生徒に差をつけてはいけないという事か。これでは主役と脇役のいる劇などできやしない。また、鑑賞中、生徒の私語が絶えない。たまに教師が注意しているが効果なしだ。言って効かないのだから体罰も可と思うのだが。で、生徒の気に入った歌があれば皆で歌いだす。それを教師が満足げに眺めている。異様な光景だ(歌っていた曲が「世界で一つだけの花」だったりする。「一生懸命やらなくていい~」なんて教育現場にふさわしくない)。公の場でのマナーを教えようとはしないのか?
 一番納得出来ないのが、子供がまだ学校で習っていない漢字をノートに書いていたら「使ってはいけない」と担任から注意された事だ。それまで子供は漢字に興味を持ち、学校で習うより先に自ら漢字の練習をしていたのだが、それからは一切しなくなった。本来なら「よくがんばった」と誉められるのが普通ではないか。個性を生かす教育とは正反対で、低レベルでの悪しき平等主義になっている。子供は学校では自分の名前すら漢字で書く事が許されないのだ。これでは学力が低下して当然だ。ぜひ改善してもらいたい。