September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 民主党「大変厳しい」 肩落とす幹部 敗因は「党運営のまずさ」 | Main | 安倍氏再登板に期待 台湾 »

December 16, 2012

未来・嘉田代表「準備期間足りず政策浸透せず」 自民圧勝に表情暗く

 「未来・嘉田代表『準備期間足りず政策浸透せず』 自民圧勝に表情暗」(日経新聞:12月16日)

 準備期間が短いのは分かっていたはずだ。そうではなく、お前らの言う反原発や手当てのバラまき、小沢の言うままの政権公約が、有権者に受け入れられなかったということだ。もう2度と選挙に出ないで欲しい。嘉田は滋賀県知事をさっさと辞めろ。滋賀県民を舐めている。

 記事を引用する。

 東京都千代田区のホテル3階の会場に開票センターを構えた日本未来の党。「自民党圧勝」に、党幹部らの表情はさえなかった。

 午後8時50分ごろには、緑色のスーツ姿の嘉田由紀子代表らが開票センターに入った。「自民党圧勝」の選挙情勢に、嘉田代表は「準備期間が足りず、政策が浸透しなかった」と気落ちした表情を浮かべた。

 嘉田代表に先立ち、紫色のスーツ姿の森裕子副代表が会場に到着したが、硬い表情を崩さなかった。同党の支持が広がらなかったことに、森副代表は時折、眉をひそめながら、「大変厳しい結果。(卒原発の)訴えが浸透するのに時間が足りなかった」などと語った。

 会場内には「卒原発」や「活子ども・女性」など、同党の公約の柱が書かれたのぼりが20以上張り巡らされていた。


« 民主党「大変厳しい」 肩落とす幹部 敗因は「党運営のまずさ」 | Main | 安倍氏再登板に期待 台湾 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56369107

Listed below are links to weblogs that reference 未来・嘉田代表「準備期間足りず政策浸透せず」 自民圧勝に表情暗く:

« 民主党「大変厳しい」 肩落とす幹部 敗因は「党運営のまずさ」 | Main | 安倍氏再登板に期待 台湾 »