September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 米倉経団連会長、安倍氏にかみつく 消費税増税への慎重発言に「自民党総裁としてどうか」 | Main | 自民・安倍総裁「日教組によって支配」 未来の小沢氏「今の不平等つくり出した」 »

December 10, 2012

「逮捕されるかも」ツイッター継続で橋下氏発言、聴衆の反応イマイチ?

 「『逮捕されるかも』ツイッター継続で橋下氏発言、聴衆の反応イマイチ?」(産経新聞:12月10日)

 逮捕されるべきだろう。法治国家なのだから。

 選挙運動にネットが使えないのはおかしいけれども、公職選挙法に抵触する以上は守らなければいけない。それを一方的に破るのは容認できない。橋下は法律の専門家である弁護士ではなかったのか。

 これまでも、橋下とヒトラーを同一視するような雑誌記事があり、わしは一笑に付していたが、法律を平気で無視するのであれば独裁へ進むことは十分あり得る。ヒトラーは合法的に独裁者としての地位を手に入れたのだから、それよりも悪い。

 日本は果たして法治国家なのか。未来の党の締め切り無視騒動も含めて、その結果は選挙後に明らかになるだろう。わしは期待していないが、残念ながら。

 記事を引用する。

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は9日、東京・秋葉原の街頭演説で、衆院選公示後の自らのツイッターへの書き込みについて、「もしかしたら選挙後に(公職選挙法違反の疑いで)逮捕されるかもしれない。そのときは助けてください」と、呼び掛ける一幕があった。ただ、聴衆側から歓声などはなく反応は鈍かった。

 一方で橋下氏は「公選法に抵触する恐れがあると言われているが、僕はそれはないと思っている」とも述べ、合法であるとの認識を改めて示した。

 総務省によると、公選法では、パソコンなどに表示される画面は「文書図画」にあたり、特定の候補者の当選を目標とした書き込みなど選挙活動とみなされる記述は同法に抵触する恐れがあるとしているが、具体的な法律違反の事実認定は捜査当局が行う。

 橋下氏は公選法のあり方について、「選挙の一番重要な時期に約1500人の候補者がインターネットで発言しないのは異常だ」と訴え、ネット選挙を禁止する規定の改正の必要性をアピールした。

 橋下氏の公示日以降のツイッター更新をめぐっては、藤村修官房長官が5日、「公職選挙法の規定に抵触する恐れが強い」と牽制(けんせい)。しかし、橋下氏は「総務省の見解を踏まえているから、選挙運動にはあたらない」とし、書き込みを続けている。


« 米倉経団連会長、安倍氏にかみつく 消費税増税への慎重発言に「自民党総裁としてどうか」 | Main | 自民・安倍総裁「日教組によって支配」 未来の小沢氏「今の不平等つくり出した」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56320367

Listed below are links to weblogs that reference 「逮捕されるかも」ツイッター継続で橋下氏発言、聴衆の反応イマイチ?:

« 米倉経団連会長、安倍氏にかみつく 消費税増税への慎重発言に「自民党総裁としてどうか」 | Main | 自民・安倍総裁「日教組によって支配」 未来の小沢氏「今の不平等つくり出した」 »