September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 都知事選ビラ配布でマンション侵入 男を現行犯逮捕 | Main | 「科学的判断」? 年代・地層の変位…明確な根拠なし »

December 11, 2012

わずか2時間…初日会合だけで結論 規制庁担当者「予想外」

 「わずか2時間…初日会合だけで結論 規制庁担当者『予想外』(産経新聞:12月11日)

 結果ありきの会合で意味なし。もちろん信用できない。

 記事を引用する。

 評価会合は11日にも予定されていたが、わずか2時間の初日の会合だけで結論が出された。会合後に行われた記者会見では、早急な結論に疑問を投げかける質問も出た。

 「私は結論が早いとは思わない。日にちは関係ない」。調査団の座長役で、原子力規制委員会の島崎邦彦委員長代理は、そう断言した。ただ、会見では回答に窮する場面も。

 現地調査団は敦賀原発の活断層調査について結論を出したが、原電はまだ現地調査の途中。特に、1号機の直下を通る「D-5」「D-6」の両破砕帯の問題は、まだ解決されていないからだ。

 今回の結論で、2号機は再稼働を認めないという結論になる可能性が高いが、1号機については全く議論ができていない。1号機の判断について会見で質問が及ぶと、島崎委員長代理も「原電が調査するならそれで結構。われわれも必要というなら調査はやぶさかでない」と明言は避けた。

 煮え切らない状況に、会見後には事務局の原子力規制庁の担当者に記者が殺到。しかし、「私も(1日で決まるとは)予想外なので…」と足早に会見室を出ていった。


« 都知事選ビラ配布でマンション侵入 男を現行犯逮捕 | Main | 「科学的判断」? 年代・地層の変位…明確な根拠なし »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56320706

Listed below are links to weblogs that reference わずか2時間…初日会合だけで結論 規制庁担当者「予想外」:

« 都知事選ビラ配布でマンション侵入 男を現行犯逮捕 | Main | 「科学的判断」? 年代・地層の変位…明確な根拠なし »