September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 安倍氏再登板に期待 台湾 | Main | 8閣僚落選、現憲法下で最多 »

December 17, 2012

厳しい結果に目うつろ なぜ小沢氏と一緒に 日本未来率いた嘉田氏

 「厳しい結果に目うつろ なぜ小沢氏と一緒に 日本未来率いた嘉田氏」(産経新聞:12月17日)

 小沢氏と一緒になっただけではなく、そもそも社民党出身の左翼の主張など受け入れられないのだ。

 記事を引用する。

 あまりに慌ただしい選挙戦だった。嘉田由紀子滋賀県知事は衆院選公示1週間前に日本未来の党を結成して以来、代表として全国の候補者応援に奔走。投票終了後は「時間がない中、ここまできたのは大きな一歩」と一瞬、口元を緩ませたが、その後は厳しい結果を前に終始目はうつろ。「次の二歩、三歩に向け、踏み出したい」と語るのが精いっぱいだった。

 「剛腕」小沢一郎氏の政治力を評価しつつ、嘉田氏は「自分あっての未来」と強く自負。着続けたジャケットも、遊説途中に見つけたセール品のコートも緑色。環境に優しく清潔な印象を演出することにこだわった。

 街宣車は多用せず、駅頭で通行人と同じ目の高さを保った。だが「なぜ小沢氏と一緒になったのかという有権者の疑問」(陣営幹部)は最後まで解けなかった。


« 安倍氏再登板に期待 台湾 | Main | 8閣僚落選、現憲法下で最多 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

« 安倍氏再登板に期待 台湾 | Main | 8閣僚落選、現憲法下で最多 »