September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「政党の責任―『熱狂の政治』はいらない」って、それをもたらしたのはマスコミだろうが朝日新聞 | Main | 本命「キンドル」19日発売 電子書籍の市場拡大牽引役へ »

November 17, 2012

安倍氏、建設国債の日銀引き受け言及 総裁には「インフレターゲット論者に」

 「安倍氏、建設国債の日銀引き受け言及 総裁には『インフレターゲット論者に』」(産経新聞:11月17日)

 安倍さん、これは間違っている。ケインジアンの経済学者にだまされないで欲しい。

 やるべきは減税と規制緩和と、小さな政府の実現だ。低所得者でもより少ない生活費で生活できるようにする。企業家は規制なしに自由に活動できるようにする。こうやって経済を活性化しないといけない。

 幾ら公共投資をしても、その費用は国民の税金でまかわなければならない。国債を日銀に引き受けさせると、通貨が増加しインフレになる。インフレは通貨の購買力を低下させるので、国民の生活を苦しくする。特に年金生活者などへの影響が大きい。

 あと、米連邦準備制度理事会(FRB)の雇用の維持についてだが、うまくいっていないのは明らかだ。どれだけ通貨を発行しても失業は解消しない。もう、ケインズ的な経済政策は止めて欲しい。

 記事を引用する。

 自民党の安倍晋三総裁は17日、熊本市内で講演し、脱デフレ対策に関し「やるべき公共投資をやり、建設国債を日銀に買ってもらうことで強制的にマネーが市場に出ていく」と述べ、政権復帰した場合、建設国債の日銀引き受けを検討する考えを示した。

 次期日銀総裁の人事については「インフレターゲットに賛成してくれる人を選んでいきたい」と強調。安倍氏が主張する2~3%の物価上昇率を目指すインフレ目標の導入で、協調できることが条件との見方を示した。

 その上で、日銀は政策目標として物価安定だけでなく、米連邦準備制度理事会(FRB)などのように雇用の維持にも責任を持つべきだとした。

« 「政党の責任―『熱狂の政治』はいらない」って、それをもたらしたのはマスコミだろうが朝日新聞 | Main | 本命「キンドル」19日発売 電子書籍の市場拡大牽引役へ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56176002

Listed below are links to weblogs that reference 安倍氏、建設国債の日銀引き受け言及 総裁には「インフレターゲット論者に」:

« 「政党の責任―『熱狂の政治』はいらない」って、それをもたらしたのはマスコミだろうが朝日新聞 | Main | 本命「キンドル」19日発売 電子書籍の市場拡大牽引役へ »