September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 近隣諸国歴史配慮見直しを 自民、教育再生で中間報告 南京大虐殺死者数、数値の具体的根拠明記も | Main | 政治評論家の三宅久之さん急死 退院したばかり、自宅で倒れ… »

November 16, 2012

中国共産党大会開催に日本の政党から祝意

 「中国共産党大会開催に日本の政党から祝意」(中華人民共和国日本大使館:11月8日)

 共産党による軍事独裁国家に祝意を表す日本の政党。常識を疑うが、どこかと思えばやはり、日本共産党と社会民主党。どちらも独裁政体を志向する政党だから。こんな政党に投票してはいけない。

 記事を引用する。

8日開幕した中国共産党第18回全国代表大会(党大会)に日本の政党から祝意が表されている。

日本共産党中央委員会は祝賀書簡を送り、心からの祝意を表した。書簡は次のように述べている。中国は改革・開放以来、政治、経済、社会など各分野で世界が注目する成果を収め、世界の枠組みの変化を促し、国際政治・経済に深遠な影響をもたらしている。われわれは両党が協力を一層強め、日中間で懸案となっている問題を解決し、両国と両国民の間の友好関係を発展させ、歴史の潮流に反する動きを防ぎ、アジアと世界の平和を守るため貢献することに期待している。

社会民主党の福島瑞穂幹事長は祝賀書簡の中で次のように述べている。中国共産党の指導集団が中国人民の生活水準を高め、世界の平和を守るため努力を続けていることに心から敬意を表す。昨年、日本の「3・11」大地震と福島原発放射能漏れ事故に対し、中国人民は物心両面で日本を力強く支援した。このことについて改めて心からの感謝を表明する。日中の友好関係を守ることはアジアと世界の平和にとって非常に重要で、双方は誠実な対話によって意見の相違を解決すべきだ。特に日本は歴史的誤りを真剣に反対し、対話を強めて両国の友好関係を発展させる義務がある。公明党の山口那津男代表も祝意を表した。 


« 近隣諸国歴史配慮見直しを 自民、教育再生で中間報告 南京大虐殺死者数、数値の具体的根拠明記も | Main | 政治評論家の三宅久之さん急死 退院したばかり、自宅で倒れ… »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56174881

Listed below are links to weblogs that reference 中国共産党大会開催に日本の政党から祝意:

« 近隣諸国歴史配慮見直しを 自民、教育再生で中間報告 南京大虐殺死者数、数値の具体的根拠明記も | Main | 政治評論家の三宅久之さん急死 退院したばかり、自宅で倒れ… »