September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 新たな「第三極」 表の顔は嘉田知事 合流に動く「あの人」の思惑 | Main | 「選挙に勝つためだけの政党」日本未来の党を批判 安倍自民党総裁 »

November 27, 2012

原発から卒業できる道を示す…「嘉田新党」結成表明

 「原発から卒業できる道を示す…『嘉田新党』結成表明」(産経新聞:11月27日)

 「日本未来の党」は反原発の左翼が集まったみたいなものか。日本滅亡の党だろう。騙されてはいけない。

 記事を引用する。

 12月16日投開票の衆院選に向けて、滋賀県の嘉田由紀子知事は27日、大津市内で記者会見し、脱原発を旗印にした新党「日本(にっぽん)未来の党」を結成すると発表した。原発依存を徐々になくす「卒原発」や脱官僚など6項目のマニフェストを掲げた。知事職のまま代表に就く。

 脱原発で理念が一致する「国民の生活が第一」「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党(脱原発)」などと合流に向けた協議を行っていることも明らかにした。

 第三極勢力では、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への対応などをめぐり、生活や脱原発などと、日本維新の会やみんなの党は一線を画している。嘉田氏の新党を含む政党合流が進めば、第三極の新たな軸となりそうだ。

 嘉田氏は記者会見で「いまのままでは選ぶ政党がないとの国民の声に応えるため立ち上げた。原発から卒業できる道を示さないといけない」と強い決意を示した。

 嘉田氏はこれまで、東京電力福島第1原発事故を受け、「(次期衆院選の争点として)原発政策を議論してほしいと切に願っていた」と主張していた。新党結成の契機として維新と太陽の党との政策合意で「2030年代までの原発全廃」が盛り込まれなかったことをあげた。

 嘉田氏は平成18年7月、滋賀県知事に初当選し、現在2期目。原発依存を徐々になくす「卒原発」が持論で、今月20日の会見では、維新代表代行の橋下徹大阪市長について「同じ方向を向いていた仲間を失った感じがする」と失望感を示していた。

« 新たな「第三極」 表の顔は嘉田知事 合流に動く「あの人」の思惑 | Main | 「選挙に勝つためだけの政党」日本未来の党を批判 安倍自民党総裁 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56240313

Listed below are links to weblogs that reference 原発から卒業できる道を示す…「嘉田新党」結成表明:

« 新たな「第三極」 表の顔は嘉田知事 合流に動く「あの人」の思惑 | Main | 「選挙に勝つためだけの政党」日本未来の党を批判 安倍自民党総裁 »