September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国、強気姿勢から一転、対日制裁の撤回求める声「こちらの打撃の方が大きい」 | Main | 「マニフェスト―バラ色に染めるな」って、それで民主党を支持し続けたのは朝日新聞だろうが »

November 14, 2012

ダライ・ラマが国会内で講演 安倍氏にスカーフ 中国は案の上反発

 「ダライ・ラマが国会内で講演 安倍氏にスカーフ 中国は案の上反発」(産経新聞:11月14日)

 ダライ・ラマも安倍さんに期待してるんじゃないかな。

 それにしても、ダライ・ラマの来日さえ認めなかった以前の日本政府を思うと、隔世の感がある。

 記事を引用する。

 来日中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は13日、国会内で講演し、中国国内で相次ぐチベット族の焼身自殺について「中国政府は何が原因かを調べるべきだが、地方政府は恐らく正確に報告していない」と指摘。「外国の議員団が訪問し、現状を報告すれば、中国の高官も真の姿を知ることができるだろう」と語り、チベット族居住地域への国会議員団の訪問を要請した。

 ダライ・ラマが国会内で講演するのは初めて。13日に発足した超党派の「チベット支援国会議員連盟」は「チベットおよびウイグルなどに対する中国の不当な人権弾圧について、改善を中国政府に厳しく求めていく」とするアピール文を採択。自民党の安倍晋三総裁は「チベットの現状を変えていくため全力を尽くす」とあいさつし、ダライ・ラマから白いスカーフを贈呈された。

     ◇

 中国外務省の洪磊報道官は13日の定例記者会見で、「日本政府はダライ・ラマの分裂活動や右翼の反中活動を放任しており、中日互恵の原則に背いている」などと反発した。(北京 川越一)

« 中国、強気姿勢から一転、対日制裁の撤回求める声「こちらの打撃の方が大きい」 | Main | 「マニフェスト―バラ色に染めるな」って、それで民主党を支持し続けたのは朝日新聞だろうが »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56174468

Listed below are links to weblogs that reference ダライ・ラマが国会内で講演 安倍氏にスカーフ 中国は案の上反発:

« 中国、強気姿勢から一転、対日制裁の撤回求める声「こちらの打撃の方が大きい」 | Main | 「マニフェスト―バラ色に染めるな」って、それで民主党を支持し続けたのは朝日新聞だろうが »