September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 前原氏、自民公約の尖閣支配強化をけん制 「議論が必要だ」 | Main | 「自民党の公約―3年間、何をしていた」って、「何をしていた」と言うべき相手は民主党ではないのか、朝日新聞 »

November 22, 2012

核保有の筋立てを=「抑止力になる」―石原維新代表

 「核保有の筋立てを=『抑止力になる』―石原維新代表【12衆院選】」(時事通信:11月20日)

 日本が核兵器の保有を検討するのは何ら問題ないし、保有しても構わない。石原氏は当たり前のことを言っている。これを右翼だとか危険だとか言うのは、中国や朝鮮、ロシアに迎合しているからである。

 記事を引用する。

 日本維新の会の石原慎太郎代表は20日、都内の日本外国特派員協会で講演し、尖閣諸島をめぐり対立する中国への対応に関し「日本は核兵器(保有)に関するシミュレーションぐらいやったらよい。これが一つの抑止力になる」と表明した。外国人記者との質疑応答の中で発言した。

 核保有の検討は石原氏の持論だが、先に非核三原則見直しの必要性に言及した維新の橋下徹代表代行(大阪市長)の発言と併せ、事実上の選挙戦が始まった衆院選で論議を呼びそうだ。中国などは「日本右傾化」の主張を強めるとみられる。

 石原氏は「軍事的な抑止力を強く持たない限り外交の発言力はない。今の世界で核を保有しない国の発言力、外交力は圧倒的に弱い。北朝鮮は核を開発しているから存在感がある」と指摘。ただ「個人の考えだ」とも語り、維新の安全保障政策とは無関係であることを強調した。 

 また、石原氏は「シナ(中国)の覇権主義に侵されて日本が第二のチベットになることは絶対に好まない。ノーと言うときはノーと言う」と、日本政府の抗議を無視して尖閣周辺の日本領海侵犯を繰り返す中国を強くけん制した。


« 前原氏、自民公約の尖閣支配強化をけん制 「議論が必要だ」 | Main | 「自民党の公約―3年間、何をしていた」って、「何をしていた」と言うべき相手は民主党ではないのか、朝日新聞 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56177273

Listed below are links to weblogs that reference 核保有の筋立てを=「抑止力になる」―石原維新代表:

« 前原氏、自民公約の尖閣支配強化をけん制 「議論が必要だ」 | Main | 「自民党の公約―3年間、何をしていた」って、「何をしていた」と言うべき相手は民主党ではないのか、朝日新聞 »