September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« スキミングでカード偽造、怒羅権メンバーらを逮捕 貴重品ボックスに小型カメラ仕掛け暗証番号確認 | Main | 3大学の新設認めず 田中文科相、審議会の「認める」答申覆す 来春の開学不可能に »

November 02, 2012

年40万人利用の人気施設が閉館検討 橋下市長の補助金廃止方針で

 「年40万人利用の人気施設が閉館検討 橋下市長の補助金廃止方針で」(産経新聞:11月2日)

 先日わしの子供が学校から団体でキッズプラザ大阪に行ってきた。授業の一環だが子供に言わせると「遊び」だったそうだ。

 公共施設が閉館されそうになると公立学校などから生徒を動員して、来館実績をつくるのが常套手段だという。どちらも税金で食っている奴ら。事実であれば嫌らしい話だ。

 記事を引用する。

 日本初の本格的な子供向け博物館「キッズプラザ大阪」(大阪市北区)を運営する大阪市の外郭団体「市教育振興公社」が、市の補助金見直し方針に伴い、平成29(2017)年度に同プラザの閉館を検討していることが1日、分かった。

 同公社は「補助金が打ち切られれば運営は困難」としており、年間約40万人が訪れる人気施設が姿を消す可能性が出てきた。

年1億4千万円をカット

 キッズプラザ大阪は複合施設「扇町キッズパーク」内にあり、「遊びながら学べる」をコンセプトに平成9(1997)年7月に開館。実験や職業体験などを通じて社会勉強を行うことができる。

 市が土地信託事業として整備し、運営費として年約1億4千万円と賃料約3億5千万円を補助してきた。しかし、外郭団体の財政関与を見直す橋下徹市長の方針で平成28年度末に運営補助金を廃止、賃料負担も見直す方針が打ち出された。

 同プラザの年間運営コスト約5億円のうち市の補助は約3割。同公社は「市の補助がなければ、入館料を値上げしたとしても運営は困難」としている。

 市は新たな運営事業者を募集することも視野に入れているが、具体策がない場合は閉館もやむを得ないとしている。

« スキミングでカード偽造、怒羅権メンバーらを逮捕 貴重品ボックスに小型カメラ仕掛け暗証番号確認 | Main | 3大学の新設認めず 田中文科相、審議会の「認める」答申覆す 来春の開学不可能に »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56032897

Listed below are links to weblogs that reference 年40万人利用の人気施設が閉館検討 橋下市長の補助金廃止方針で:

« スキミングでカード偽造、怒羅権メンバーらを逮捕 貴重品ボックスに小型カメラ仕掛け暗証番号確認 | Main | 3大学の新設認めず 田中文科相、審議会の「認める」答申覆す 来春の開学不可能に »