September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「中国に親しみ」最低18%、韓国も急落 内閣府調査、尖閣・竹島影響 | Main | 「尖閣領海侵犯招いたのは菅氏だ」 安倍氏、お膝元で攻撃 »

November 24, 2012

「嘘つき」「いんちき」 遊説開始の首相に厳しいヤジも

 「『嘘つき』『いんちき』 遊説開始の首相に厳しいヤジも」(産経新聞:11月24日)

 わしもヤジを飛ばしてやりたい。っていうか石を投げてやりたいな。

 韓国に対して通貨スワップの拡大を独断で決めたのは野田である。また日韓基本条約に反して朝鮮王朝儀軌を返還したのも野田だ。野田は元朝鮮人ではないかという話がネット上にある。

 記事を引用する。

 野田佳彦首相は24日、衆院選に向けた街頭演説を都内でスタートさせた。今回の選挙戦を「改革を前に進めるか、古い政治に後戻りするかが問われる選挙」と位置づけ、自民党の安倍晋三総裁が掲げる金融政策を「荒唐無稽」と厳しく批判したが、聴衆からは厳しいやじも飛んだ。

 首相は東京都国立市での演説で、衆院選の争点について、衆院解散直後の記者会見で挙げた社会保障や経済対策など5つの課題を列挙。自民党が「国土強(きょう)靱(じん)化」として10年間の集中的な公共事業を掲げていることに対し「借金を作って、また公共事業をばらまこうとしている」と指摘。「建設国債をいっぱい出して、それを日銀に買ってもらう。こんな荒唐無稽な金融政策が世界に通用するはずがない」と切り捨てた。

 また、対中外交に関しても「強い外交と言っただけで強い外交はできない。冷静さを保ちながら現実的な対応が必要だ」と述べ、沖縄県・尖閣諸島をめぐり中国に厳しい姿勢を示す安倍氏を牽(けん)制(せい)した。

 首相は、街頭演説に先立ち、東京都多摩市で記者団に対し、衆院選に向け「少なくとも全国100カ所以上で街頭に立ち、直接国民の皆さまに訴えたい」と述べ、民主党代表として積極的に全国遊説を行う意欲を示した。

 ただ、街頭演説の会場では、集まった聴衆から「嘘つき」「いんちきマニフェスト」といったやじも飛ぶなど、首相にとっては前途多難なスタートとなった。

« 「中国に親しみ」最低18%、韓国も急落 内閣府調査、尖閣・竹島影響 | Main | 「尖閣領海侵犯招いたのは菅氏だ」 安倍氏、お膝元で攻撃 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56189135

Listed below are links to weblogs that reference 「嘘つき」「いんちき」 遊説開始の首相に厳しいヤジも:

« 「中国に親しみ」最低18%、韓国も急落 内閣府調査、尖閣・竹島影響 | Main | 「尖閣領海侵犯招いたのは菅氏だ」 安倍氏、お膝元で攻撃 »