September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「未来の党―脱原発の工程を示せ」と脱原発に世論を誤誘導する朝日新聞 | Main | 中学生以下に年間31万円支給 未来の党公約判明 TPP「交渉入り反対」と明記 »

November 29, 2012

ヤミ専従「さながら」の実態を問う

 「ヤミ専従『さながら』の実態を問う(博士の独り言 II:11月29日)

 わしと同じ考えだ。引用させてもらう。

 メディアが報じない一つに、同和系の公務員や、組合系構成員の勤務時間中の“活動”に対してしばしば指摘がなされて来た「ヤミ専従」に匹敵するかの実態が有る。それぞれの地自体から給与を得ながら、ご自身の政治活動にあれこれ動く。いわば、「公」の立場の私物化とも指摘できます。

 表題に「日本未来の党」結成を表明した嘉田由紀子知事(滋賀県)の事例も同様ですが、「日本維新の会」代表代行の橋下徹氏(大阪市市長)、脱原発(減税日本)代表の河村たかし氏(名古屋市市長)の「勤務実態」をメディアは指摘し、報ずるべきではないのか。こう洞察し得てなりません。

勤務中の不行と同じ

 たとえば、みなさまのお身近に、「ヤミ専従」ではなくても、勤務時間中なのに仕事とは関係ないことをしている。職場を抜け出してパチンコに行ったり、風俗に行ったりと。もしも、そういう人が居れば「とんでもない」ことであり、懲戒解雇の対象になり得る。それとさして変わらない不行を上記の人たちは公然となしている。

 なぜ、こういうことが「まんまと」まかり通るのか。それはメディアが一言も報じないからです。同じ構造悪が、たとえば、汚水で作られた「亜」の食品の実態を報じない。報道で中身を問うこともしない。ゆえに、それらが知らずに人たちの層に売れる。もっと指摘すれば、駅前賭博を「大衆娯楽」程度にしか報じない、広告に頭を下げる。ゆえに、駅前賭博で生活破綻する被害者が絶えない。カルトについても右に同じでしょう。

 国民良識が注視、否、むしろ監視すべきポイントの一つがここに有ります。


« 「未来の党―脱原発の工程を示せ」と脱原発に世論を誤誘導する朝日新聞 | Main | 中学生以下に年間31万円支給 未来の党公約判明 TPP「交渉入り反対」と明記 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56278080

Listed below are links to weblogs that reference ヤミ専従「さながら」の実態を問う:

« 「未来の党―脱原発の工程を示せ」と脱原発に世論を誤誘導する朝日新聞 | Main | 中学生以下に年間31万円支給 未来の党公約判明 TPP「交渉入り反対」と明記 »