September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 小沢救済の為の「日本未来の党」 | Main | 韓国ロケット打ち上げ延期 »

November 30, 2012

「未来の党」嘉田由紀子の正体・テロ組織『市民の党』から選挙支援を受けて滋賀県知事に当選・大津市立皇子山中学校2年生が自宅マンションから転落した事件を隠蔽・卒原発すれば電気料金2倍以上で健康にも悪影響

 「『未来の党』嘉田由紀子の正体・テロ組織『市民の党』から選挙支援を受けて滋賀県知事に当選・大津市立皇子山中学校2年生が自宅マンションから転落した事件を隠蔽・卒原発すれば電気料金2倍以上で健康にも悪影響」(正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現:11月30日)

 投稿から抜粋させてもらう。

「日本未来の党」の嘉田由紀子代表(滋賀県知事)は、過去の滋賀県知事選において少なくとも最初の知事選では、テロ組織「市民の党」から選挙応援を受けていたテロ婆だ!

2011年7月上旬、菅直人が6250万円、鳩山由紀夫が1000万円の他、黒岩宇洋(法務政務官)や鷲尾英一郎(拉致問題特別委員会理事)が、テロ組織【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】に献金していたことが判明した。


2011年7月19日の衆院予算委員会でPT座長の古屋圭司議員は、「(関連団体は)いまも共産主義革命をしようとしている極左の過激派集団」と指摘したが、まさにその通りだ。

また、嘉田由紀子は、2011年10月11日朝8時20分前に大津市立皇子山中学校2年生が自宅マンションから転落した事件の加害者生徒の一人である小網健智(こあみたけさと)の母親と同じ町内で大の仲良しと言われている。

また、手下である大津市長の越直美などを使って、当該虐め事件(殺人事件の可能性大=詳細記事)を隠蔽させたとも言われている。

« 小沢救済の為の「日本未来の党」 | Main | 韓国ロケット打ち上げ延期 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

« 小沢救済の為の「日本未来の党」 | Main | 韓国ロケット打ち上げ延期 »