September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【尖閣国有化】 「日本の歴史教育には欠陥がある」新華社、田中文科相発言を“宣伝”に利用 | Main | 電車乗り場の列に割り込んだ奴 »

October 12, 2012

「首相経験者として稚拙」 田中文科相、公債法案対応で安倍自民総裁を批判

 「『首相経験者として稚拙』 田中文科相、公債法案対応で安倍自民総裁を批判」(産経新聞:10月12日)

 外務相のときに、アメリカの機密事項をバラしたり、金正男をすぐに帰国させたのは誰か。余りにも稚拙だろうが。

 また、部下である外務省職員を叩きまくったのは誰か。大臣としてという以前に、人間として「稚拙」だ。さっさと引退しろよ。有権者もこんな奴を当選させてはいけない。

 記事を引用する。

 田中真紀子文部科学相は12日の記者会見で、2012年度予算の執行に不可欠な公債発行特例法案をめぐる自民党の安倍晋三総裁の対応に関して「首相経験者にしては稚拙というか幼稚。横綱相撲を取ってほしい」と批判した。

 安倍氏は野田佳彦首相が解散を確約すれば公債法案の成立に協力する意向を示している。田中氏は「解散権は首相にあるのだから、解散の日にちを約束しなければ協力しないとかは、首相をやったことがある人には言ってほしくない」と指摘した。

« 【尖閣国有化】 「日本の歴史教育には欠陥がある」新華社、田中文科相発言を“宣伝”に利用 | Main | 電車乗り場の列に割り込んだ奴 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

« 【尖閣国有化】 「日本の歴史教育には欠陥がある」新華社、田中文科相発言を“宣伝”に利用 | Main | 電車乗り場の列に割り込んだ奴 »