September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 運転中に…大阪市バス、携帯通話で衝突事故 | Main | TPPめぐり真っ向対立 野田首相と安倍総裁 JAグループ全国大会に出席 »

October 12, 2012

竹島単独提訴見送りも 外務副大臣が政府方針と異なる見解

 「竹島単独提訴見送りも 外務副大臣が政府方針と異なる見解」(産経新聞:10月11日)

 民主党はこれだから信用できない。元朝鮮人の国会議員が100人近くもいると言われる政党だからな。

 大体、国際司法裁判所への提訴など最低限でも行うべきことだ。韓国が応じないのは目に見えているので、さっさと経済制裁や国交断絶しないといけない。政府・民主党は領土を奪われているという重大性を理解していないのだ。

 吉良州司副大臣は民主党内では「保守的」と言われる人物。それでもこの程度。情けない。

 記事を引用する。

 外務省の吉良州司副大臣は11日の記者会見で、島根県・竹島の領有権をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への提訴について「最終的に単独提訴するのがいいのかどうか検討する」と述べ、単独提訴を見送る可能性があるとの見解を示した。

 日本政府は韓国政府がICJ提訴に応じないため、今月中にも単独提訴に踏み切る方向で調整しており、政府方針と異なる吉良氏の発言は、野党が問題視する可能性がある。外務省幹部は「吉良氏の個人的見解。政府が方針転換したわけではない」と強調した。

« 運転中に…大阪市バス、携帯通話で衝突事故 | Main | TPPめぐり真っ向対立 野田首相と安倍総裁 JAグループ全国大会に出席 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55870401

Listed below are links to weblogs that reference 竹島単独提訴見送りも 外務副大臣が政府方針と異なる見解:

« 運転中に…大阪市バス、携帯通話で衝突事故 | Main | TPPめぐり真っ向対立 野田首相と安倍総裁 JAグループ全国大会に出席 »