September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 自民・安倍総裁「当該人物の記憶はない」 暴力団関係者一緒の写真、週刊誌が掲載 | Main | 日中、韓国に靖国放火犯の引き渡しを要求 »

October 15, 2012

韓国系商社の社長逮捕へ ホンダカーマット“パクリ”無断販売の疑い

 「韓国系商社の社長逮捕へ ホンダカーマット“パクリ”無断販売の疑い」(産経新聞:10月15日)

 「パクリ」は朝鮮人の常套手段。この社長は日本人のようだが、朝鮮人に加担してはいけない。

 記事を引用する。

 自動車大手「ホンダ」の純正カーマットと酷似した製品を無断販売した疑いが強まったとして、埼玉県警は15日午後、意匠法違反の疑いで、韓国系輸出入総合商社「巨山ジャパン」(埼玉県川口市三ツ和)の男性社長(53)を任意聴取する方針を固めた。容疑が固まり次第、逮捕するとみられる。

 同容疑での強制捜査は異例で、男性社長が警告を無視して販売を続けるなど、悪質性が高いと判断した模様だ。県警は7月、同本社など関係先数カ所を家宅捜索しており、製造や販売実態の全容解明を進める。

 県警の調べでは、同社はホンダの子会社「ホンダアクセス」(新座市野火止)が特許庁に意匠登録した小型車「フィット」の純正カーマットに酷似した製品をインターネットの通信販売サイトで販売し、意匠権を侵害するなどした疑いがもたれている。

 捜査関係者によると、巨山ジャパンは男性社長の指示のもと、これらの製品を国内外の業者に発注し、調達していたとみられる。販売サイトには製品の画像とともに、「ホンダ」や「フィット用」などと、具体的な名称を記載していた。

 関係者によると、純正品のカーマットは6千円台~2万円台で販売されていたが、模造品は半額前後の価格で売られていたという。販売の事実を知ったホンダアクセスは、販売停止を求め複数回にわたり巨山ジャパンに警告したが、応じなかったため、意匠法違反罪で埼玉県警に告発していた。

 ホームページなどによると、同社は平成9年設立。国内外に20カ所以上の生産拠点があり、自動車用品の企画、開発や販売などを行っている。


« 自民・安倍総裁「当該人物の記憶はない」 暴力団関係者一緒の写真、週刊誌が掲載 | Main | 日中、韓国に靖国放火犯の引き渡しを要求 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55899457

Listed below are links to weblogs that reference 韓国系商社の社長逮捕へ ホンダカーマット“パクリ”無断販売の疑い:

« 自民・安倍総裁「当該人物の記憶はない」 暴力団関係者一緒の写真、週刊誌が掲載 | Main | 日中、韓国に靖国放火犯の引き渡しを要求 »