September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 尖閣に見る「憲法の欠陥」 | Main | 内閣改造効果なし、異例の支持率低下 自民、下野後で過去最高支持 維新は3位 »

October 08, 2012

李大統領「歴史直視を」 日韓政財界会議への祝辞で

 「李大統領『歴史直視を』 日韓政財界会議への祝辞で」(産経新聞:10月8日)

 日本が朝鮮を侵略して植民地にした。
 日本が韓国女性を強制連行して性奴隷にした。
 竹島は韓国領だ。

 これらは全部韓国の嘘。歴史を直視すべきはどちらか。

 ついでに書いておくと、古代の日本が朝鮮半島経由で大陸文化を学んだ、というのも嘘。朝鮮半島が間にあるからそう思ってしまうが、もしそうであれば韓国に日本より優れた文化遺産や遺跡があってしかるべきなのだが(日本が侵略して破壊したとでもいうのか?)。

 日本にとって歴史は「History」だが、韓国にとっては「Fantasy」で、中国にとっては「Propaganda」だ。

 もし韓国人が歴史の事実を受け入れざるを得なくなったら、ほとんどが気が狂ってしまうんじゃないか。韓国人は嘘で塗り固められて何とか生活しているのだから。

 記事を引用する。

 韓国の李明博大統領は8日、ソウルで行われた日韓の政財界人でつくる日韓・韓日協力委員会の合同総会に贈った祝辞で「歴史を直視する勇気と知恵、誠意ある行動によって両国の成熟したパートナーシップの発展基盤をより強めていかねばならない」と述べた。

 旧日本軍の従軍慰安婦問題で日本に「国家責任」を認めるよう求める意図や、竹島(韓国名・独島)領有権問題で日本の国際司法裁判所への単独提訴をけん制する狙いがあるとみられる。祝辞は金星煥外交通商相が代読した。

 一方、野田佳彦首相は武藤正敏駐韓大使が代読したメッセージで「日韓には立場が違う難しい問題があるが、大局的な観点から冷静に対処すべきとの考えに立ち、安定的な関係構築に取り組みたい」と表明した。(共同)


« 尖閣に見る「憲法の欠陥」 | Main | 内閣改造効果なし、異例の支持率低下 自民、下野後で過去最高支持 維新は3位 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55847893

Listed below are links to weblogs that reference 李大統領「歴史直視を」 日韓政財界会議への祝辞で:

« 尖閣に見る「憲法の欠陥」 | Main | 内閣改造効果なし、異例の支持率低下 自民、下野後で過去最高支持 維新は3位 »