September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 問われる前原氏の「政治とカネ」 ずさん経理また浮上「京都事務所へ委託費」 | Main | 悪質ダマシ文句“日本人とやれる” »

October 29, 2012

【前原氏事務所費問題】 収支報告書の訂正明言せず 質問の一部はぐらかし 釈明会見

 「【前原氏事務所費問題】 収支報告書の訂正明言せず 質問の一部はぐらかし 釈明会見」(産経新聞:10月29日)

 民主党の国会議員は不祥事だらけだが、自民党と違うのは、不祥事を認めず開き直り、責任を一切取らないこと。民主党のせいで日本の政治に対する国民の信用は地に堕ちた。

 記事を引用する。

 前原誠司国家戦略担当相の政治団体「まえはら誠司東京後援会」が、秘書宅を「主たる事務所」として届け出て1200万円超の事務所経費を計上していた問題で、前原氏は29日に釈明の会見を開いた。ただ、政治資金収支報告の訂正について明言はなく、質問の一部をはぐらかすなど、歯切れの悪い内容となった。

 内閣府の1階ロビーで午後4時すぎから開かれた会見には、約30人の報道陣が詰めかけた。前原氏はまっすぐ前を見ながら質問に応じたが、会見は約10分で切り上げた。

 会見では、秘書宅の室内には事務用スペースはなく、秘書の親族とみられる住民が「事務所の実体がない」と断言したにもかかわらず、「事務所実体はあった」と繰り返し強調。以前は別の場所にあった事務所が秘書宅に移った詳しい経緯は「おって事務的にお知らせしたい」と話した。

 業務を京都事務所へ委託していたとする経常経費について、「委託した総額はいくらか」との質問には「ご関心があれば、お調べいただければ」と返答。7年間で890万円超を計上していた人件費も「ですから、京都事務所に名簿管理、発送、連絡の事務を委託している」と話すにとどまり、支出先は明確にしなかった。

 収支報告書からは、こうした事務作業を外部委託していることは不明で、産経新聞の取材に前原氏側は「よりわかりやすい報告となるよう検討する」と説明していた。だが、会見では収支報告の訂正などに具体的な言及はなかった。

« 問われる前原氏の「政治とカネ」 ずさん経理また浮上「京都事務所へ委託費」 | Main | 悪質ダマシ文句“日本人とやれる” »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/56006281

Listed below are links to weblogs that reference 【前原氏事務所費問題】 収支報告書の訂正明言せず 質問の一部はぐらかし 釈明会見:

« 問われる前原氏の「政治とカネ」 ずさん経理また浮上「京都事務所へ委託費」 | Main | 悪質ダマシ文句“日本人とやれる” »