September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「国防の義務」 葛城奈海氏、田嶋陽子氏 | Main | 日中経協・張会長が訪中断念 中国から離陸許可下りず »

September 28, 2012

日韓外相会談、竹島問題は平行線

 「日韓外相会談、竹島問題は平行線」(産経新聞:9月28日)

 まず外相会談を行う必要があったのか。まずは韓国が天皇陛下を誹謗したことを謝罪すべきだろうが(少なくとも撤回すべき)。それからだ。

 韓国は逆に「従軍慰安婦」問題について日本に謝罪を求めている。とんでもない国だ。

 日本政府や日本軍は従軍慰安婦を強制して集めていないし、慰安婦募集に関与していない。日本軍が慰安所の衛生管理に関わった事実をもって、朝日新聞は「軍の関与」などと言っているにすぎない。誰が考えても言いがかりのレベルを超えていないのだが。

Kankoku_ianfubosyuu

 上の写真は、韓国政府が「慰安婦強制連行」の証拠として出した資料だ。一目瞭然なのだが、これは「募集」広告であって、強制とは正反対だ。朝鮮人は今や漢字が読めないので、そのまま証拠として採用したのだ。正に「自爆」(爆笑)。奴らのオツムのレベルはその程度なんだよ。

 記事では、玄葉が次のように言っているとある。

 「日韓は対立すべきパートナーではなく、未来志向で協力すべきパートナーと考えている」

 反日を国是とする国となぜ「協力」すべきなのか。国民に対して説明が必要だろう。天皇に対する発言の謝罪はもちろんだが、竹島返還を求めるべきだろうが。糞民主党が。

 記事を引用する。

 【ニューヨーク=黒沢潤】玄葉光一郎外相は27日夕、ニューヨークの国連本部で、韓国の金星煥外交通商相と会談した。玄葉外相は北朝鮮をめぐる情勢を踏まえ、「大局的観点から双方は経済、文化、人的交流で協力し合うことが大事との立場で一致した」と述べたが、島根県・竹島の領有権問題で双方の主張は平行線をたどった。韓国側は慰安婦問題で改めて日本に賠償を求めたとみられる。

 韓国の李明博大統領の竹島上陸後、両者が正式に会談したのは初めて。

 玄葉外相は竹島問題をめぐり、領有権に関する国際司法裁判所での裁判に韓国が応じるべきだとの主張を改めて伝えたもようだ。韓国は裁判に応じない姿勢を一貫して示している。

 慰安婦問題は韓国側が取り上げた。玄葉外相は、日韓請求権協定に基づき「決着済み」との立場を改めて表明したとみられる。

 玄葉外相は「日韓は対立すべきパートナーではなく、未来志向で協力すべきパートナーと考えている」と述べた。


« 「国防の義務」 葛城奈海氏、田嶋陽子氏 | Main | 日中経協・張会長が訪中断念 中国から離陸許可下りず »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55836397

Listed below are links to weblogs that reference 日韓外相会談、竹島問題は平行線:

« 「国防の義務」 葛城奈海氏、田嶋陽子氏 | Main | 日中経協・張会長が訪中断念 中国から離陸許可下りず »