September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 朝日新聞を購読しません! | Main | 尖閣で日中関係「緊迫」 胡主席が立場表明、国有化に「断固反対」 »

September 10, 2012

冷静対応で一致=日韓外相、APEC夕食会で

 「冷静対応で一致=日韓外相、APEC夕食会で」(時事通信:9月9日)

 これほど日本がコケにされているのに、「冷静な対応で一致」はないだろう。少なくとも日本は韓国に謝罪を求める立場にある。民主党の糞外交だ。

 記事を引用する。

 【ウラジオストク時事】玄葉光一郎外相と韓国の金星煥外交通商相は8日、ロシア・ウラジオストクで開催中のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の夕食会で会話を交わし、日韓関係を改善するため、冷静に対応すべきだとの考えで一致した。日本外務省と韓国外交通商省がそれぞれ明らかにした。

 両外相は「日韓関係の大局を考え、事態を沈静化する」ことが双方の利益になるとした。李明博大統領による島根県の竹島(韓国名・独島)上陸問題で両国が対立する中、互いの原則的立場を維持しつつも、さらなる関係悪化に歯止めをかける狙いとみられる。

 双方の説明を総合すると、両外相は「夕食会で遭遇した」(韓国側)のをきっかけに短時間、歓談した。互いの立場の隔たりは埋まらなかったもようだが、日韓関係改善に向けて、経済分野などで両国が協力していく必要性を確認。外交ルートでの意思疎通も一層、緊密化することで一致した。
 
 これより先、8日のAPEC首脳会議の開始前と終了後に野田佳彦首相と李大統領が握手したが、首相によると、言葉は交わさなかった。

« 朝日新聞を購読しません! | Main | 尖閣で日中関係「緊迫」 胡主席が立場表明、国有化に「断固反対」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55786963

Listed below are links to weblogs that reference 冷静対応で一致=日韓外相、APEC夕食会で:

« 朝日新聞を購読しません! | Main | 尖閣で日中関係「緊迫」 胡主席が立場表明、国有化に「断固反対」 »