September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 野田首相、日中関係「大局観が大事」 | Main | 自民総裁選:石破・安倍両氏で決選投票 40年ぶり »

September 26, 2012

「元慰安婦ら橋下市長に発言撤回申し入れ 市長は面会せず」って、アポなしで会えると思うのが非常識

 「元慰安婦ら橋下市長に発言撤回申し入れ 市長は面会せず」(朝日新聞:9月25日)

 記事の見出しに「市長は面会せず」とあるが、24日は市長は休みで登庁していなかった。しかも慰安婦側(朝日新聞側)は、1週間前に市長に面会のアポを取ろうとしたのだが断られている。会わないのを判っていて市役所を訪問し、その上で市長を非難するのは市長を悪者に仕立て上げる悪意ある報道である。

 また、元慰安婦の曖昧な証言だけでは証拠にならない。韓国政府自身が慰安婦の証言を調査しているが、証拠として採用できる証言は無かったと結論付けている。

 従軍慰安婦問題は、朝日新聞の捏造報道が元になって、国際問題にまで発展してしまった。朝日新聞は記事の捏造を認めて謝罪し記事を撤回すべきである。わしはこんな新聞社を新聞社とは認めないし、絶対に許さない。

 記事を引用する。

 大阪市の橋下徹市長が、従軍慰安婦問題に関する政府見解の見直しなどを求めていることをめぐり、韓国から来日した元慰安婦、金福童(キムポットン)さん(86)らが24日、大阪市役所を訪れ、5747人の署名を添えて発言の撤回と謝罪を申し入れた。

 申し入れをしたのは、市民団体「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」のメンバーら。応対した松本高秋秘書部長らに、金さんは「15歳の時、村の役人と日本人が家に来て、軍服工場で働くとうそをつかれ、連れて行かれた戦場で軍人の性の相手をさせられた」と30分にわたり体験を話した。

 日本軍による元慰安婦の強制連行について、橋下氏が「証拠があるなら韓国が出して下さい」と発言したことに触れ、金さんは「すべてを私が記憶している。証拠がないというのは妄言だ」と訴えた。

Nomoreasahisinbun

« 野田首相、日中関係「大局観が大事」 | Main | 自民総裁選:石破・安倍両氏で決選投票 40年ぶり »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55808657

Listed below are links to weblogs that reference 「元慰安婦ら橋下市長に発言撤回申し入れ 市長は面会せず」って、アポなしで会えると思うのが非常識:

« 野田首相、日中関係「大局観が大事」 | Main | 自民総裁選:石破・安倍両氏で決選投票 40年ぶり »