September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 徳島の自民県議が安倍氏中傷 ツイッターで持病揶揄「何時投げ出すんですか!?」 | Main | 「国防の義務」 葛城奈海氏、田嶋陽子氏 »

September 28, 2012

安倍・石破体制 自民が変わった姿見せよ

 「安倍・石破体制 自民が変わった姿見せよ」(産経新聞:9月28日社説)

 変わるんじゃないかな、期待を込めて。

 社説を引用する。

 自民党の安倍晋三総裁が、総裁選で決選投票を争った石破茂前政調会長を幹事長に起用した。

 幹事長は選挙や国会運営などの指揮を執る重職だ。従来、党内バランスなどを考慮して派閥の領袖(りょうしゅう)や幹部から選ばれてきただけに、「脱派閥」を掲げて戦った石破氏の起用は異例といえる。

 新総裁としてまず、要の人事で新しい自民党の姿を打ち出したことは評価できる。

 政権奪回に向けて党の総力を結集するため、総裁選で地方票の過半数を得た石破氏に協力を求めたのも妥当だろう。

 石破氏は「党改革を目に見える形で進める」と語った。政権の受け皿として国民の信頼を高める必要がある。

 安倍、石破両氏は尖閣諸島などをめぐる領土・主権の危機認識を共有し、憲法改正や集団的自衛権の行使容認を主張するなど政策の方向性も近い。

 石破氏の起用は、「強い日本」の構築を協力して推し進める意味合いも大きい。安倍氏は28日に新執行部を発足させる意向だが、「強い日本」の具現化を党の路線とする布陣が必要だ。

 石破氏は政調会長時代、政務調査会の部会長などに若手も含めてやる気のある議員を登用することに努めた。「一日も早い民主党政権の退陣」を迫る以上、シャドーキャビネット(影の内閣)の充実も図っておく必要がある。政権復帰時、直ちに新内閣を構成できる人材を配置しておくべきだ。

 今回の総裁選で、派閥やベテラン議員は勝敗の流れを大きく左右するほどの力は発揮できなかったとされる。だが、投票に際して派閥としての統一行動を求める動きなどは依然としてあった。

 派閥の事情を優先させる人事や党運営を行っていては、国難を克服することなどできない。当選回数にこだわらない清新な人材登用や、派閥の干渉を受けない候補者選定などが課題だ。

 安倍氏は野田佳彦首相の呼びかけに応じて来週、党首会談を行う予定だ。首相が約束した「近いうち」の衆院解散や、特例公債法案の取り扱いが焦点となる。

 石破氏は安倍氏よりも法案成立などに柔軟な姿勢とみられるが、十分すりあわせる必要がある。早期解散を迫りつつ、「決められる政治」の実現に取り組む新体制の舵(かじ)取りが問われる。

« 徳島の自民県議が安倍氏中傷 ツイッターで持病揶揄「何時投げ出すんですか!?」 | Main | 「国防の義務」 葛城奈海氏、田嶋陽子氏 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55836270

Listed below are links to weblogs that reference 安倍・石破体制 自民が変わった姿見せよ:

« 徳島の自民県議が安倍氏中傷 ツイッターで持病揶揄「何時投げ出すんですか!?」 | Main | 「国防の義務」 葛城奈海氏、田嶋陽子氏 »