September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「尖閣と中国―強硬姿勢は何も生まぬ」と中国を諭しても無駄だ、朝日新聞 | Main | 韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」 »

September 14, 2012

「自民党総裁選―国担う覚悟が聞きたい」と書くが実際は貶す朝日新聞

 「自民党総裁選―国担う覚悟が聞きたい」(朝日新聞:9月14日社説)

 どこが一国担う覚悟が聞きたいのか。一国を潰す覚悟の間違いではないのか、朝日新聞。よくこれだけ自民党総裁選を貶すことができるものだ。

 何と朝日新聞は、「国有化した尖閣諸島に灯台や避難港などの施設を造り、実効支配を強める」というのは思慮に欠けた発言だと言うのである。侵略から防衛しない国などあり得ない。朝日新聞の社屋では強盗が来るのが判っていても扉に鍵もかけずシャッターも下さないのか。馬鹿じゃないか。

 安倍氏の「慰安婦問題で『おわびと反省』を表明した河野官房長官談話を見直す考えも示している」のも思慮に欠けるという。そもそも「慰安婦問題」は朝日新聞の捏造記事によって生み出された問題である。朝日新聞がまず記事を撤回して謝罪すれば問題解決につながるはずだ。それをせずに、慰安婦問題を否定することを許さないとは何事か。この一事だけでも朝日新聞は潰れるべきだと思う。

 社説を引用する。

 自民党総裁選がきょう、告示される。5氏が立候補を予定しており、混戦になりそうだ。

 民主党政権は苦境にあり、遠からず総選挙もある。いま総裁になれば首相に手が届く。そんな思いからの乱立だろう。

 であればなおさら、総裁選を浮ついた「選挙の顔」選びにしてはならない。

 野田政権のどこに問題があり、自分なら日本をどうするのか。聞きたいのは、一国をになう覚悟とビジョンである。

 これまでの各立候補予定者の記者会見や公約をみる限り、満足な答えは聞こえてこない。

 たとえば、社会保障と税の一体改革だ。

 いずれも、民主、自民、公明の3党合意を守ると語っているのはいい。だが、持続可能な年金や高齢者医療制度など、結論の出ていない課題にどんな答えを出すのか。

 それをなおざりにして、「国土強靱(きょうじん)化」に名を借りた公共事業拡充に熱を入れている場合ではない。

 原発・エネルギー政策もあいまいだ。

 5氏は、再生可能エネルギーを広げ、状況を見極めて原発の扱いを判断する、などと言っている。これでは「脱原発」の世論が静まるのを待って、原発の維持をねらっているのかと受け取られても仕方がない。逃げずに明確に考えを示すべきだ。

 気がかりなのは、安全保障政策だ。5氏とも集団的自衛権の行使を容認すべきだと主張している。党の方針に沿ったものだが、平和憲法に基づく安保政策の転換につながる問題だ。

 領土や歴史問題をめぐって思慮に欠けた発言も目につく。

 石破前政調会長や石原幹事長、安倍元首相は、国有化した尖閣諸島に灯台や避難港などの施設を造り、実効支配を強めるという。

 安倍氏は、慰安婦問題で「おわびと反省」を表明した河野官房長官談話を見直す考えも示している。

 尖閣や竹島問題で、日本と中国、韓国との緊張が高まっている。それをさらにあおって、近隣国との安定した関係をどう築くというのか。

 日本の社会と経済の立て直しは容易ではない。だからといって、ナショナリズムに訴えて国民の目をそらしたり、それで民主党との違いを際だたせたりしようというなら願い下げだ。

 いま日本の指導者に必要なのは、そんな勇ましいだけの発言ではない。山積する課題に真摯(しんし)に向き合い、粘り強く解決に取り組むことである。

Nomoreasahisinbun_4

« 「尖閣と中国―強硬姿勢は何も生まぬ」と中国を諭しても無駄だ、朝日新聞 | Main | 韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55787191

Listed below are links to weblogs that reference 「自民党総裁選―国担う覚悟が聞きたい」と書くが実際は貶す朝日新聞:

« 「尖閣と中国―強硬姿勢は何も生まぬ」と中国を諭しても無駄だ、朝日新聞 | Main | 韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」 »