September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「平穏な」という常套句 「波風立てず」外交のあげく | Main | 【主張】 原発ゼロ政策 即時撤回して「25%超」に 世界で孤立し責任果たせぬ »

September 15, 2012

反日デモ20都市超、一部暴徒化

 「反日デモ20都市超、一部暴徒化」(産経新聞:9月15日)

 中国は共産党による独裁国であり、言論の自由がない。よってデモも禁止されている。ところが反日デモが許可されたということは、中国政府が認めたということだ。つまり中国政府が主導しているのである。

 中国共産党に向かう国民の不満を日本に向けてガス抜きをさせようというのだ。

 どうせなら毎日デモが起こって、中国政府が手を付けられない程になり、その矛先が中国政府に向かえばいいのだが。

 もちろん日本企業は中国から撤退すべきである。中国では一昨年、中国国内の外国企業の一切の財産(人を含む)を収奪することを可能にする法律が制定されている。そんなところで働けますかあ。

 記事を引用する。

 日本大使館前の反日デモでバリケードに登り、日本政府による沖縄県・尖閣諸島国有化に抗議する参加者=15日午前、北京(共同)

 【北京=矢板明夫】日本政府による沖縄・尖閣諸島(中国語名、釣魚島)の国有化に抗議するため、15日早朝から中国の北京、西安など各地で大規模な反日デモが始まった。

 この日は国有化後の初の週末で、中国当局は事前に、今回のデモを容認する方針を示したため、北京の日本大使館前のデモの参加人数はいつもの10倍以上、学生らを中心に数千人規模に膨らんだ。大勢の警察官が警戒するなか、デモ隊は「小日本(日本人の蔑称)は釣魚島から出ていけ」などと叫び大使館前の大通りを繰り返し行進し、道路をほぼ占拠。大使館侵入を防ごうとバリケードを設置した武装警察隊ともみ合う場面もあった。大使館近くを通過する自動車のなかに「車は日本製だが、心は中国人」といった貼り紙を張った日本製車もあり、デモ隊に壊されることを警戒したためとみられる。

 反日デモは陝西省西安、湖南省長沙などでも確認され、全国で20以上の都市に波及し、日の丸を焼く一部暴徒化する場所もあるとの情報がある。

 インターネットでは16日以降も反日デモの呼びかけがあり、北京の日本大使館は在中邦人に身の安全の注意を喚起している。北京の日本人学校は、不測の事態に備えて、満州事変の発端となった柳条湖事件から81周年記念日の18日に休校にすることを決めた。

 同時、中国政府の支持を受けた日本製品のボイコット運動も全国で展開された。国営中央テレビは16~18日、日本企業のテレビCMを流さないことを決めている。

« 「平穏な」という常套句 「波風立てず」外交のあげく | Main | 【主張】 原発ゼロ政策 即時撤回して「25%超」に 世界で孤立し責任果たせぬ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55787263

Listed below are links to weblogs that reference 反日デモ20都市超、一部暴徒化:

« 「平穏な」という常套句 「波風立てず」外交のあげく | Main | 【主張】 原発ゼロ政策 即時撤回して「25%超」に 世界で孤立し責任果たせぬ »