September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「戦後67年の東アジア―グローバル化と歴史問題」 朝日の責任は重い | Main | 【大統領竹島上陸】 韓国大統領直筆の石碑除幕 »

September 02, 2012

ソウル日本大使館前で抗議集会 慰安婦問題で謝罪要求 数百人規模

 「ソウル日本大使館前で抗議集会 慰安婦問題で謝罪要求 数百人規模」(8月15日:産経新聞)

 「従軍慰安婦」が存在したのは、当時の韓国が貧しく、売春業者への身売りがあったからである。日本軍や日本政府は慰安婦の募集に一切関与した事実はなく、ましてや「強制連行」など全くの捏造である。

 日本軍や日本政府の関与を裏付ける証拠は一切ないのだ。また慰安婦の証言も、辻褄が合わず証拠と認められなかった。これは韓国政府自身の調査結果でも同じである。

 日本が韓国の言い分を認めてしまったいわゆる「河野談話」も、事実に基づいていない。談話を出した理由は日韓交渉に基づく「政治判断」に過ぎなかったのだ。韓国は交渉において、談話を出したら以後、慰安婦問題に触れないと確約していたのだが、即座に反故にしている。日本も河野談話を破棄するのが当然である。慰安婦問題を日本の名誉を傷つけることなく収束させるために、そうしないといけない。

 これほどまでに虚偽でしかない慰安婦問題が国際化してしまった原因は、朝日新聞の「従軍慰安婦」報道とキャンペーン報道にである。朝日新聞が記事の虚偽や捏造を認めて謝罪して記事を撤回すれば、その根拠が失われる。しかし、朝日新聞はこれほど問題を大きくして日本の名誉を貶め、日本の利益を損ねているにもかかわらず、逆に慰安婦を事実として確定させようとしている。とんでもない新聞社である。

 朝日新聞の購読をやめよう!

 朝鮮半島での日本による植民地支配からの解放を記念する「光復節」に当たる15日、ソウルの日本大使館前では従軍慰安婦問題で日本政府の公式謝罪と賠償を求める数百人規模の集会が開かれた。

 同大使館前では元慰安婦を支援する韓国の市民団体が毎週水曜日に集会を行っているが、この日は規模を拡大。土砂降りの雨の中、参加者らは傘を差し「日本政府は被害者に謝罪して賠償せよ」とスローガンを叫んだ。

 集会に駆け付けた最大野党、民主統合党の大統領選有力候補の文在寅氏は「慰安婦問題は人道にもとる明白な犯罪。日本政府に必ず法的責任を問う」と強調。元慰安婦の金福童さんは「政府が乗り出して問題を解決するべきなのに、まだこれといった成果がない」と訴え、李明博大統領に日本への積極的な対応を求めた。(共同)

« 「戦後67年の東アジア―グローバル化と歴史問題」 朝日の責任は重い | Main | 【大統領竹島上陸】 韓国大統領直筆の石碑除幕 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55562895

Listed below are links to weblogs that reference ソウル日本大使館前で抗議集会 慰安婦問題で謝罪要求 数百人規模:

« 「戦後67年の東アジア―グローバル化と歴史問題」 朝日の責任は重い | Main | 【大統領竹島上陸】 韓国大統領直筆の石碑除幕 »