September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「自民党総裁選―国担う覚悟が聞きたい」と書くが実際は貶す朝日新聞 | Main | さらに4隻が侵入、6隻同時侵入は過去最多 尖閣諸島領海 »

September 14, 2012

韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」

 「韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題『両国が失うものは多い』」(産経新聞:9月14日)

 阿呆らしくって仕方がない。日本は韓国と国交断絶しても別に困らない。日本が韓国に資本財を輸出しなければどうなるか判っているだろう。竹島を日本に返した方が身のためだ。

 歴史認識もそうだ。朝鮮は北も南もキチガイ国家である。

 記事を引用する。

 韓国与党セヌリ党の大統領選公認候補、朴槿恵氏は14日付の東亜日報が掲載したインタビューで、竹島(韓国名・独島)の領有権問題で、日本が領土主張を放棄して解決が図られなければ「経済、安保協力や文化交流、未来世代の交流の全てに支障が生じ、両国が失うものは多い」と述べた。

 朴氏は8月の党大会で公認候補に選出された直後にも「独島は韓国の領土だと日本が認めれば簡単に解決する」と述べていた。主張を一層強め、日本が譲歩しなければ両国関係の広い分野に影響が出ると警告した形だ。選挙戦では野党陣営も対日強硬姿勢をアピールしており、領土問題で沈静化を促す発言は命取りになりかねないと判断したとみられる。

 朴氏は、島は韓国領のため紛争地域となり得ないと強調。日本は「歴史認識を正しく持たねばならない」と述べた。(共同)

« 「自民党総裁選―国担う覚悟が聞きたい」と書くが実際は貶す朝日新聞 | Main | さらに4隻が侵入、6隻同時侵入は過去最多 尖閣諸島領海 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55787201

Listed below are links to weblogs that reference 韓国の朴氏、日本に領土主張放棄要求 竹島問題「両国が失うものは多い」:

« 「自民党総裁選―国担う覚悟が聞きたい」と書くが実際は貶す朝日新聞 | Main | さらに4隻が侵入、6隻同時侵入は過去最多 尖閣諸島領海 »