September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 外国企業はおろか高級官僚や富裕層まで見切りをつけた中国”壊死”の「7つの引き金」 | Main | 野田首相、日中関係「大局観が大事」 »

September 25, 2012

iPhone下取りで警視庁がソフトバンクに指導 古物営業法違反の恐れ

 「iPhone下取りで警視庁がソフトバンクに指導 古物営業法違反の恐れ」(産経新聞:9月25日)

 ソフトバンクは、法律違反はお手のものだ。関わらないほうがいいぞ。

 記事を引用する。

 21日の米アップルの新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)5」の発売にともなって、旧型の下取りサービスを始めたソフトバンクモバイル(東京)に対して、警視庁が古物営業法違反(無許可営業)に当たる恐れがあるとして、指導していたことが25日、同庁と同社への取材で分かった。

 同社は指導を受け、古物商の許可を持っているグループ会社のソフトバンクテレコム(東京)が下取りをする形式に変更してサービスを継続するとしており、「すでに下取りした物については警視庁と相談して対応を決める」と話している。

 同社は、中古品を扱う際に必要な古物商の許可を得ていなかったが、21日から全国のソフトバンクショップなどで旧型のスマホを2千~2万円で買い取り、月々の利用料から値引きするサービスを始めていた。

 警視庁は、中古のスマホを下取りをする際に、種類に応じて値引き額が変わり、破損した物は引き取らないという同社のサービスが同法上の古物商に当たる可能性があるとして、指導していた。

« 外国企業はおろか高級官僚や富裕層まで見切りをつけた中国”壊死”の「7つの引き金」 | Main | 野田首相、日中関係「大局観が大事」 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55808635

Listed below are links to weblogs that reference iPhone下取りで警視庁がソフトバンクに指導 古物営業法違反の恐れ:

« 外国企業はおろか高級官僚や富裕層まで見切りをつけた中国”壊死”の「7つの引き金」 | Main | 野田首相、日中関係「大局観が大事」 »