September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 慰安婦少女像に「竹島は日本固有の領土」のくい 韓国、民族派団体男性を入国禁止 | Main | 中国監視船が一時領海侵入 尖閣諸島周辺で3隻 »

August 10, 2012

市教委、学校に責任を転嫁 「自殺練習」「葬式ごっこ」今月6日まで見落としていた

 「市教委、学校に責任を転嫁 『自殺練習』『葬式ごっこ』今月6日まで見落としていた」(産経新聞:7月11日)

 この事件については色々といわれている。わしの経験から言えば、もし「いじめ」の加害者が同和地区の子供であれば、公立学校の教師が咎めることはまずあり得ない。どこが「弱者」なのかと思う。また担任も変で、朝鮮が大好きな教師である。どこかおかしいのではないか。捜査の進展を待ちたい。

 記事を引用する。

 「今月6日まで見落としていた」-。大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で10日、初めて明らかにされた2回目のアンケート。「自殺の練習と言って首を絞める」「葬式ごっこ」という痛ましい記載があったが、市役所で緊急会見した澤村憲次・市教育長が説明した市教委の対応はずさんきわまりないもので、批判が強まるのは避けられない。

 緊急会見は午後8時半に始まり、澤村教育長ら市教委幹部が冒頭「調査が不十分」と謝罪。しかし2回目の回答の内容についても「裁判の中で明らかにしていく」などとして一部分しか答えなかったり、「学校としては調査をがんばっていたと思う」と釈明したりする場面もあった。

 市教委によると、学校から2回目のアンケートの結果について報告があったのは昨年12月上旬で、市教委の学校教育課が確認作業にあたったものの、「市教委が公表の基準とする、いじめの確証が得られる情報がなかった」として、アンケートの存在自体を公表しなかったという。

 ところが、今月6日に市教委で改めてアンケートを見直したところ、「自殺の練習と言って首を絞める」「葬式ごっこ」と具体的な記述を発見したという。なぜアンケートを見直したのかについては明確な説明がなく、会見した幹部からは「学校が『新たな情報』として市教委に報告していなかった」と、学校側に“責任転嫁”するかのような説明もあった。

 昨年秋に行った1回目のアンケートで、学校や市教委はいじめの存在を認めながら「自殺との因果関係は不明」と判断。しかし今月に入って「(男子生徒が)自殺の練習をさせられていた」、「教諭が見て見ぬふり」-など問題のある回答が含まれていたことや、男子生徒が「暴力」「いじめ」を受けていたとの回答が伝聞も含め計227件にのぼっていたことなどが判明した。ところが市教委側は10日夜の会見でも、「自殺との因果関係は不明」との主張を繰り返した。

« 慰安婦少女像に「竹島は日本固有の領土」のくい 韓国、民族派団体男性を入国禁止 | Main | 中国監視船が一時領海侵入 尖閣諸島周辺で3隻 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55395180

Listed below are links to weblogs that reference 市教委、学校に責任を転嫁 「自殺練習」「葬式ごっこ」今月6日まで見落としていた:

« 慰安婦少女像に「竹島は日本固有の領土」のくい 韓国、民族派団体男性を入国禁止 | Main | 中国監視船が一時領海侵入 尖閣諸島周辺で3隻 »