September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 中国監視船が一時領海侵入 尖閣諸島周辺で3隻 | Main | 民主党マニフェスト、なお重い十字架 内部文書に自民・茂木氏は激怒「子供にもばれるようなウソをつくな!」 »

August 10, 2012

【中2自殺】越市長、取材対応わずか1分 男子生徒の父親は「警察に期待」

 「【中2自殺】越市長、取材対応わずか1分 男子生徒の父親は『警察に期待』」(産経新聞:7月11日)

 市教委の行為に対する最終責任は市長にあるのだが、民主党の越はどうもそう認識していないようだ。それに和解したいとは何事か。裁判で事実関係を明らかにすべきではないのか。市教委の意見とも食い違っているし。

 それにしても、これだけ注目されている事件について、責任者である市長がたった1分しか取材に応じないとは。説明責任を果たしていない。都合の悪い事には開き直って無視するのが民主党のやり方であるということだな。

 記事を引用する。

 大津市の男子中学生の自殺問題は11日夜、滋賀県警が中学校と、大津市役所(同市御陵町)内にある市教育委員会の家宅捜索に踏み切るなど急展開を見せた。

 中学校などが家宅捜索したことを受け、越直美市長は同日夜、市役所で報道陣の取材に応じた。

 「生徒の暴行容疑で子供たちの教育の場に捜査の手が入ったことは非常に残念。しかし、警察の捜査は真実の解明につながることなので、全面的に協力していきたい」。

 越市長は用意したコメントを読むように淡々と話した。記者が質問しようとしても、市職員が遮る場面もあり、わずか1分程度で逃げるように報道陣の前から姿を消した。

 越市長は、市教委が2回目の生徒アンケートの存在を明らかにした10日には、「いじめがあったからこそ男子生徒が亡くなったと思っている」と明言。

 「完全に市教委の調査はずさんだったとわかった。今から調査することで、しっかり事実確認できなかった場合は大津市が責任をとって和解したい」と饒舌に語っており、家宅捜索後に取材に応じた姿とはあまりに対照的だった。

 一方、男子生徒の父親(47)は県警の家宅捜索について「警察には正義を証明することを期待する。加害者には誠意を持って捜査に協力してほしい」と話した。

 また、2回目の学校アンケートで出てきた「自殺の練習と言って首を絞める」や「葬式ごっこ」との記述については「本当にショッキング。学校、市教委には何度がっかりさせられたかわからない。どんなに人の命を軽んじているのか」とやり切れない様子だった。

« 中国監視船が一時領海侵入 尖閣諸島周辺で3隻 | Main | 民主党マニフェスト、なお重い十字架 内部文書に自民・茂木氏は激怒「子供にもばれるようなウソをつくな!」 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55395191

Listed below are links to weblogs that reference 【中2自殺】越市長、取材対応わずか1分 男子生徒の父親は「警察に期待」:

« 中国監視船が一時領海侵入 尖閣諸島周辺で3隻 | Main | 民主党マニフェスト、なお重い十字架 内部文書に自民・茂木氏は激怒「子供にもばれるようなウソをつくな!」 »