September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 【大統領竹島上陸】 国際司法裁への提訴検討「盗人たけだけしい」 韓国与党 | Main | 【自民総裁選】 河野談話、靖国、尖閣で各候補の違い浮き彫り »

August 12, 2012

日本の国際司法裁判所提訴 実効性なし=独島問題 

 「日本の国際司法裁判所提訴 実効性なし=独島問題」(中央日報)

 韓国が「実効性なし」と言っているのは、実は日本が提訴したら困るから。韓国は絶対に提訴に従うはずはないのだが、日本の提訴によって韓国の無法振りがバレるのを恐れているのだ。日本は提訴をためらうべきではない。

 ただ、民主党政権は日本よりも韓国の利益を考えているので、提訴に至るかは疑問だ(わしは期待していない)。

 記事を引用する。

【ソウル聯合ニュース】韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島訪問への対抗措置として、日本政府が国際司法裁判所(ICJ)への提訴に踏み切る動きを見せているが、果たして実効性はあるのだろうか。

 韓国政府当局者や国際法専門家らによると、日本は当事国の韓国の同意なく、ICJに提訴することはできる。その場合、ICJは韓国側に日本から提訴を受けた事実を通告する。

 しかし、韓国はICJに加盟する際に強制管轄権に同意していないため、日本の提訴は韓国の同意がなければ、無効となる。事実上、実効性は全くないことになる。

 強制管轄権とは、ICJが裁判に出席するよう強制できる権限で、韓国は加盟する際にこれを受け入れていない。

 政府当局者は、「日本もまた独島問題がICJの裁判対象にならないことを承知しているはず。事実上効力のない提訴を検討しているのは独島を紛争地域化しようとする意図が込められている」と指摘した。

« 【大統領竹島上陸】 国際司法裁への提訴検討「盗人たけだけしい」 韓国与党 | Main | 【自民総裁選】 河野談話、靖国、尖閣で各候補の違い浮き彫り »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/55409387

Listed below are links to weblogs that reference 日本の国際司法裁判所提訴 実効性なし=独島問題 :

« 【大統領竹島上陸】 国際司法裁への提訴検討「盗人たけだけしい」 韓国与党 | Main | 【自民総裁選】 河野談話、靖国、尖閣で各候補の違い浮き彫り »