September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 韓国でまた“過去補償”蒸し返し 韓国政府の負担で解決可能 | Main | 「生活保護―たたくだけでは無責任」ではない »

June 03, 2012

「関西広域連合―脱原発依存を忘れるな」って誰も「脱原発依存」など認めていない

 「関西広域連合―脱原発依存を忘れるな」(朝日新聞:6月2日社説)

 朝日新聞は「脱原発依存を忘れるな」などと言っているが、誰もそんなこと認めていない。現に産経や読売や日経は、原発の再稼働を主張していた。朝日新聞の勝手な思い込みと、世論の扇動である。

 社説から抜粋して意見を書く。

 「何ともすっきりしない」

 いきなりこういう書き出し。すっきりしなかったのはこちらで、なぜ法に則って原発を再稼働できないのか。何の権限もないだけでなく、危機感を煽って原発再稼働に反対し、日本を窮地に陥れる。このような左翼の思惑が、とりあえずは阻止できたようだ。わしは、とりあえずすっきりした。

 「あいまいな歩み寄りは、なし崩し的な稼働継続につながりかねない」

 稼働継続が常態であって、稼働停止状態が継続していることが異常なのだ。朝日新聞などの扇動によるなし崩し的な再稼働継続を認めてはいけない。何の法的根拠もないのだから。もちろん電力不足になったとしても責任を取らないのは自明だ(南京大虐殺、従軍慰安婦、靖国参拝問題など。どれも朝日新聞の捏造報道に起因する)。

 「原発のリスクと直接向き合うのは住民であり、自治体だ」

 企業という経済主体をあえて外すところが左翼っぽい。

 「関電に脱原発を迫る大阪や、脱原発依存への工程表などを政府に求めた京都と滋賀が先導して、脱原発を広域連合の中核テーマに位置づけてはどうか」

 これは日本国のエネルギー政策の問題。国策であって地方に任せる問題ではない。沖縄米軍基地もまた同じだ。京都や滋賀が関西の、そして日本のエネルギー政策に責任を持てるのか。ありえない。

 「再稼働を事実上容認して終わりにするなら、無責任のそしりを免れない」

 仕組みはともあれ民主主義的プロセスを経て再稼働させるのであるから、「無責任」な点はどこもない。むしろ、再稼働に反対して人為的に電力不足にする方が余程無責任である。朝日新聞には一般常識というものがないように思う。

« 韓国でまた“過去補償”蒸し返し 韓国政府の負担で解決可能 | Main | 「生活保護―たたくだけでは無責任」ではない »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54866581

Listed below are links to weblogs that reference 「関西広域連合―脱原発依存を忘れるな」って誰も「脱原発依存」など認めていない:

« 韓国でまた“過去補償”蒸し返し 韓国政府の負担で解決可能 | Main | 「生活保護―たたくだけでは無責任」ではない »