September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「関東大震災の歴史在日コリアンに学ぶ 滋賀の中学生、都慰霊堂で」 生徒にこれ以上嘘を教えるな! | Main | 「原発運転延長―わざわざ不信を買うか」 不信を買っているのは朝日新聞だろうが »

June 09, 2012

「滋賀知事“首相は責任ある判断を”」 嘉田は責任ある発言をすべきだ

 「滋賀知事“首相は責任ある判断を”」(NHK NEWS:6月8日)

 滋賀県のバ嘉田知事は、「目の前の行き当たりばったりの判断ではなく、あすへ向けての責任ある判断をしてほしい」と言っているが、まずお前がそうしろと言いたい。

 絶対の安全が保証されるまで原発再稼働に反対
  ↓
 電力不足の責任は電力会社にある
  ↓
 今夏の再稼働は仕方がない

 このような発言をしてきたバ嘉田こそ無責任極まりない。「行き当たりばったり」なのはバ嘉田の方だ。そもそも滋賀県知事が原発再稼働に口出しする法的権限は一切ない。

 もっと言うとバ嘉田の原発再稼働反対は、滋賀県下の市町の意見を全く反映していない独断である。地元の意見に耳を貸さない独裁的な手口はいつも通りだ。

 記事を引用する。

野田総理大臣が8日夕方、記者会見を開き、大飯原発の運転再開の必要性を国民に訴えることについて、滋賀県の嘉田知事は「目の前の行き当たりばったりの判断ではなく、あすへ向けての責任ある判断をしてほしい」と述べました。

野田総理大臣が大飯原発の運転再開の必要性を国民に訴えることについて、滋賀県の嘉田知事は「国民なり市民の声を受けた政治家が政治主導で変えていかないと、今の原子力体制は変わらないと思う。野田総理には、目の前の行き当たりばったりの判断ではなく、あすへ向けての責任ある判断をしてほしい」と述べ、原発依存からの脱却に向けた将来的なエネルギー政策の見通しを示すべきだという考えを強調しました。

また、運転再開に向けた今後の政府の動きについて、「決めた以上は早く手を打ってほしい。私たちは、再稼働は電力のひっ迫期に限ってという条件を出しているが、早く決めていただかないと経済界などが心配している。効果が出るような意志決定を政府としてはしていただきたいと思う」と述べました。

さらに、6日、京都府と共同で、政府に対し運転再開は期間を限定すべきだとしたうえで特別な監視体制に滋賀や京都を含めるよう求める提言をしたことについては、「仮に運転を再開しても、県民の中には安全性への不安が相変わらず残ったままだ。提言をまっすぐ受け止めていただいて実現してほしい」と注文をつけました。

« 「関東大震災の歴史在日コリアンに学ぶ 滋賀の中学生、都慰霊堂で」 生徒にこれ以上嘘を教えるな! | Main | 「原発運転延長―わざわざ不信を買うか」 不信を買っているのは朝日新聞だろうが »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54918031

Listed below are links to weblogs that reference 「滋賀知事“首相は責任ある判断を”」 嘉田は責任ある発言をすべきだ:

« 「関東大震災の歴史在日コリアンに学ぶ 滋賀の中学生、都慰霊堂で」 生徒にこれ以上嘘を教えるな! | Main | 「原発運転延長―わざわざ不信を買うか」 不信を買っているのは朝日新聞だろうが »