September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 議員外遊予算4・5倍の背景に中国の圧力? | Main | 韓国の銀行4行が経営破綻 こんな状態で日本は韓国債を買うのか? »

May 10, 2012

政府、韓国国債を初購入へ…年内に数百億円規模

 「政府、韓国国債を初購入へ…年内に数百億円規模」(読売新聞:5月4日)

 金額と時期が大体決まってしまったようだ。政府・民主党は日本国民の税金を何だと思っているのか。経済危機直前の韓国の国債を購入するとはどういうことか。丸損にしかならない。

 まして韓国は人間性に欠ける反日国家。韓国債購入で日本が韓国経済を支えるとしても、韓国が日本に感謝することは絶対にない。

 1997年に日本がIMFに資金提供して韓国を助けたのに、日本には感謝の言葉すらない。竹島をすぐに日本に返却して松島をオマケに付けてもいい程だろうに。

 なぜ日本の国益よりも韓国の利益を優先するのか。やはり民主党議員には元朝鮮人が多いからだろうか。

 記事を引用する。

 日本政府は、韓国の国債を初めて購入する。

 規模は数百億円の見通しで、年内にも始める。マニラで3日開かれた日中韓の財務相・中央銀行総裁会議で、3国が互いの国債を持ち合うことで合意した。日中韓が経済面の結びつきを深める狙いがある。

 会議には日本から安住財務相と白川方明
まさあき
日本銀行総裁が出席した。会議終了後、安住氏は国債持ち合いについて「通貨の信用と3か国間の信頼を深めるために有効な方法だ」と意義を強調した。日本は昨年12月に野田首相が訪中した際、中国国債の保有を決めた。今年3月に中国当局から650億元(約8200億円)の購入許可を受け、年内にも買い始める。中韓両国は既に日本国債を保有している。

« 議員外遊予算4・5倍の背景に中国の圧力? | Main | 韓国の銀行4行が経営破綻 こんな状態で日本は韓国債を買うのか? »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54680678

Listed below are links to weblogs that reference 政府、韓国国債を初購入へ…年内に数百億円規模:

« 議員外遊予算4・5倍の背景に中国の圧力? | Main | 韓国の銀行4行が経営破綻 こんな状態で日本は韓国債を買うのか? »