September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 原発を止める裁量行政が日本経済を破壊する | Main | 政府、韓国国債を初購入へ…年内に数百億円規模 »

May 10, 2012

議員外遊予算4・5倍の背景に中国の圧力?

 「議員外遊予算4・5倍の背景に中国の圧力? 決定直前訪中の議長らに『議員外交弱い』と指摘」(産経新聞:5月10日)

 見出しには「?」が付いているが、おそらく事実だろう(産経新聞は謙虚だから)。無能無策有害な民主党に「議員外交」も糞もないだろう。

 この丹羽宇一郎駐中国大使というのは、間違いなく中国のパシリ。辞めさせろよ。

 記事を引用する。

 衆院の議員海外派遣の旅費予算に関し、与野党が平成25年度予算案に今年度の4・5倍にあたる20億円を要求することで合意した問題で、増額は中国側の提案がきっかけだった可能性が10日、浮上した。

 関係者によると、今年1月に議会交流で訪中した小平忠正議運委員長らに対し、丹羽宇一郎駐中国大使が「民主党は議員外交が弱い。政権を担う覚悟があるのか」と非難。今月3~6日に訪中した横路孝弘議長と議運委員に対しては、中国側要人から「あなた方のお国は議員外交が少ないですね」と指摘されたという。

 こうした“外圧”が影響したのか、異例の大幅増額は8日の衆院議院運営委員会理事会で「議員の海外派遣強化が急務だ」として決まった。お手盛り批判もある旅費増額要求だが、実態は、中国に気兼ねした結果だったのか?

« 原発を止める裁量行政が日本経済を破壊する | Main | 政府、韓国国債を初購入へ…年内に数百億円規模 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54680516

Listed below are links to weblogs that reference 議員外遊予算4・5倍の背景に中国の圧力?:

« 原発を止める裁量行政が日本経済を破壊する | Main | 政府、韓国国債を初購入へ…年内に数百億円規模 »