September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 河本準一会見 生活保護費返還は「俺の心意気」 母と叔母ら4人で1億円受給!許せんな | Main | 民主党を襲う“河本ショック”…生活保護は政権交代後にゆがんだ »

May 27, 2012

大阪市職員・教育基本条例成立、維新・公明主導

 「大阪市職員・教育基本条例成立、維新・公明主導」(読売新聞:5月26日)

 教育基本条例の成立を歓迎する。これによって無能で有害な教職員を教育界から排除し、健全化を進めてもらいたい。他の自治体でも同様の条例が制定されることを期待する。

 なお、公明党が維新にすり寄っているようで嫌らしい。維新と公明党が癒着するようでは、維新もダメになるだろう。思想的には自民党の方が近いのだから維新に協力するか、それ以上の条例案をだしてもらいたい。

 記事を引用する。

 大阪市議会は25日、市長が教育目標を設定する「教育行政基本条例」と、職員の人事考課に相対評価を導入する「職員基本条例」を賛成多数で可決し、成立した。最大会派の大阪維新の会(代表・橋下徹市長)と第2会派の公明が両条例に賛成し、職員条例には自民も賛成した。教育条例は5月28日、職員条例は6月1日に施行される。

 同様の条例は大阪府でも3月に成立し、4月から施行されている。市では橋下市長就任前の昨年9月議会で一度、否決されていた。

 両条例は教育委員会制度と公務員制度を見直すため、橋下市長が3月の定例議会で再提案したが継続審議になっていた。維新と公明は修正協議を重ね、教育条例には目的にグローバル化に対応する人材づくりを追加。職員条例には、天下り規制の厳格化のため、市が財政支援する全団体・企業への再就職を原則禁止する規定を新たに盛り込んだ。

 教育条例は、市長が教育委員会と協議し「教育振興基本計画」を作成すると定め、市長に教育目標の決定権を与えた。職員条例では、5段階で職員を相対評価し、2年連続最下位ランクの職員を分限免職(解雇)の検討対象とすることを規定している。保護者が学校運営に意見を述べる協議会設置を定めた「市立学校活性化条例案」は、修正協議がまとまらず採決を見送った。7月の臨時議会で再審議される。

« 河本準一会見 生活保護費返還は「俺の心意気」 母と叔母ら4人で1億円受給!許せんな | Main | 民主党を襲う“河本ショック”…生活保護は政権交代後にゆがんだ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54807268

Listed below are links to weblogs that reference 大阪市職員・教育基本条例成立、維新・公明主導:

« 河本準一会見 生活保護費返還は「俺の心意気」 母と叔母ら4人で1億円受給!許せんな | Main | 民主党を襲う“河本ショック”…生活保護は政権交代後にゆがんだ »