September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 国会事故調 目に余る菅氏の責任逃れ 解明に証人喚問が不可欠だ | Main | 中国書記官、日本国内でスパイ活動 »

May 29, 2012

【菅前首相聴取】 「国家機能、崩壊しかねなかった」 脱原発依存を主張

 「【菅前首相聴取】『国家機能、崩壊しかねなかった』 脱原発依存を主張」(産経新聞:5月28日)

 「最も安全なのは原発に依存しないこと。脱原発の実現だと確信した」というのは菅の考えに過ぎない。にもかかわらず首相辞任直前に「脱原発」を唐突に主張したのはあまりにも無責任だ。

 脱原発により日本国は崩壊の道をたどるだろう。どれもこれも民主党が政権交代してから急加速してしまった。

 記事を引用する。

 菅直人前首相は28日午後の国会の東京電力福島原発事故調査委員会(国会事故調)で、「今回の事故で最悪の場合、首都圏3千万人の避難が必要となり、国家の機能が崩壊しかねなかった状況にあった。テロや戦争なども含めて人間的要素まで含めて考えれば国家崩壊のリスクに対応できる安全性確保は不可能だ。今回の事故を経験して最も安全なのは原発に依存しないこと。脱原発の実現だと確信した」と訴えた。

« 国会事故調 目に余る菅氏の責任逃れ 解明に証人喚問が不可欠だ | Main | 中国書記官、日本国内でスパイ活動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

« 国会事故調 目に余る菅氏の責任逃れ 解明に証人喚問が不可欠だ | Main | 中国書記官、日本国内でスパイ活動 »