September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 河本さん降板させず 生活保護で「特に問題なし」と日テレ社長 | Main | 国会事故調 目に余る菅氏の責任逃れ 解明に証人喚問が不可欠だ »

May 29, 2012

日本批判本「悲しい日本人」は「盗作」

 「日本批判本『悲しい日本人』は『盗作』 韓国、最高裁が判断 100万部以上のベストセラー」(産経新聞:5月29日)

 田麗玉なる国会議員が書いた日本批判本。主観と偏見ばかりで、読めたものではない(日本語訳の本も売れた!)。続編も出ていて、来日時の体験を元に書いているのだが、こちらも偏見だらけ。

 で、この「悲しい日本人」が実は盗作であった。何でもかんでも平気でパクるのが朝鮮人。本当に「悲しい朝鮮人」だ。その言動によって世界中から嫌われているし。

 記事を引用する。

 韓国で1990年代に日本の文化や社会を批判的に描きベストセラーになった「悲しい日本人」(原題「日本はない」)について、韓国最高裁は29日までに、同書は盗作だと判断する判決を出した。韓国メディアが伝えた。

 取材内容やアイデアを無断で使われたと主張した女性ルポライターらに対し同書の著者、田麗玉国会議員が起こした損害賠償請求訴訟で田議員の訴えを退けた。

 最高裁は、ルポライターの資料の中で事実と違う記載があるものまで同書にそのまま書かれているとし「取材結果やアイデアを無断で使った」と断じた。

 この本は93年、田氏がKBS東京特派員を終えた直後に出版、100万部以上売れたが、当初から盗作疑惑があった。田氏がハンナラ党(現セヌリ党)報道官だった2004年にルポライターがインターネット新聞で盗作と指摘し、田氏が訴えていた。(共同)

« 河本さん降板させず 生活保護で「特に問題なし」と日テレ社長 | Main | 国会事故調 目に余る菅氏の責任逃れ 解明に証人喚問が不可欠だ »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54827436

Listed below are links to weblogs that reference 日本批判本「悲しい日本人」は「盗作」:

« 河本さん降板させず 生活保護で「特に問題なし」と日テレ社長 | Main | 国会事故調 目に余る菅氏の責任逃れ 解明に証人喚問が不可欠だ »