September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 五輪出場逃した猫ひろし 失う3億円と芸人生命 | Main | 必要ならやむなし=計画停電の準備検討で-滋賀知事 »

May 13, 2012

李大統領が慰安婦問題解決促す

 「李大統領が慰安婦問題解決促す」(産経新聞:5月13日)

 「従軍慰安婦」問題は全くの虚構であり、日本が解決するという問題ではない。この問題を韓国に焚き付けたのが朝日新聞。日本の国益や名誉を大きく損ねている。

 日本が朝鮮人の慰安婦募集に関与したという事実は皆無である。これは韓国政府自身が元慰安婦の証言を調査した結果でもある。

 当時の韓国は日本もそうであったように貧しく、身売りが行われていた。親に売られた子供もいた。しかしそれを日本のせいにするのは明らかにおかしい。大統領という国家元首でさえもが、このような虚構を外交カードに使う。低劣な国家であり、人間性に著しく欠ける。

 韓国が嘘を公言するのをやめればこの問題は瞬時に片が着く。また朝日新聞は、過去の「従軍慰安婦」報道は虚報でした、と謝罪し、記事を撤回すればいいのだが、絶対にそのようなことはせず、嘘をつき続けているのが実態だ。こんな嫌らしい新聞社はさっさと潰れて欲しい。南北朝鮮と一緒に。

 記事を引用する。

 野田佳彦首相は13日、韓国の李明博大統領と北京市内で会談した。韓国側報道によると、大統領は従軍慰安婦問題を念頭に「歴史を直視する基礎に立ち、知恵を集めれば両国関係はさらに強固になる」と述べ、早期解決に向けた日本側の努力を促した。両首脳は北朝鮮の核実験や軍事的挑発行為を容認しない方針を確認した。

 会談では、中断状態となっている日韓経済連携協定(EPA)の締結交渉再開について意見交換。首相は早期再開を目指し、議論を加速させるよう要請したもようだ。

 従軍慰安婦問題をめぐり韓国は元従軍慰安婦の女性への謝罪など早期解決を重ねて要請。日本政府は1965年の日韓請求権協定によって賠償や謝罪に関しては「決着済み」とする立場を示している。(共同)

 

« 五輪出場逃した猫ひろし 失う3億円と芸人生命 | Main | 必要ならやむなし=計画停電の準備検討で-滋賀知事 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54703658

Listed below are links to weblogs that reference 李大統領が慰安婦問題解決促す:

« 五輪出場逃した猫ひろし 失う3億円と芸人生命 | Main | 必要ならやむなし=計画停電の準備検討で-滋賀知事 »