September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「原発暫定基準―再稼働ありきはダメだ」と嘘までついて再稼働に反対する朝日新聞 | Main | 最新鋭の駆逐艦を派遣 英、フォークランドへ »

April 10, 2012

「北朝鮮ミサイル―発射させぬ外交努力を」って無理だ、朝日新聞

 「北朝鮮ミサイル―発射させぬ外交努力を」(朝日新聞:4月6日社説)

 社説から引用して意見を書く。

 「自衛隊のミサイル防衛システムで備えることが、問題の決定的な解決策でないことは、はっきりしている」

 要は、朝日新聞は防衛力を増強するな、と言いたいのだ。わしなら、ミサイル発射基地を自衛隊が攻撃できるようにするが。

 「何よりも日本政府がめざすべきは、外交努力によってミサイルを打たせないことだ」

 それができるのであれば、そもそも北朝鮮がミサイル発射を宣言しないだろう。社説で幾ら空理空論を唱えても無意味だ。

 「今回の『衛星打ち上げ』は、昨年12月に死去した金正日総書記の遺訓とされるだけに、発射断念に追い込むのは相当に難しそうだ」

 朝日新聞はこうやって北朝鮮の事情を思いやる。日本国民がさらされる危険よりも。しかもわざわざ「衛星打ち上げ」と書いてあげる。

 「日本は、こうした関係各国の動きに呼応して、北朝鮮への外交的な包囲網を強めることはできるはずだ」

 朝日新聞は「できるはずだ」というがその根拠は書かない。単なる思い込みである。また、外交力の背景には軍事力が必要である。これが国際常識だが、国旗や国歌の扱いも知らない朝日新聞のことだから国際常識に欠けているのだろう。

 「自衛隊の迎撃態勢を整える一方で、外交包囲網を活用して発射中止を粘り強く働きかける。傍若無人な北朝鮮を抑え込む即効性のある妙案を見いだせない現状では、それしかない」

 であれば、例えば朝日新聞が連日北朝鮮のミサイル発射に対して避難記事を載せるとかすればどうか。北朝鮮を「地上の楽園」と報じていたようだから、そんな新聞社には到底無理だろうが。

 社説を引用する。

 北朝鮮が「人工衛星」と称して4月中旬の打ち上げを予告している弾道ミサイルの破壊措置命令を、田中防衛相が自衛隊に発令した。

 ただし、自衛隊のミサイル防衛システムで備えることが、問題の決定的な解決策でないことは、はっきりしている。

 何よりも日本政府がめざすべきは、外交努力によってミサイルを打たせないことだ。そのことを改めて確認しておく。

 北朝鮮のミサイルは、沖縄県の先島諸島上空を通過するとみられている。

 日本の領土や領海に落ちてきた時に備え、自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル(SM3)を積んだイージス艦3隻を日本海と東シナ海に展開する。さらに地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)を首都圏と沖縄県内にそれぞれ置く。

 こうした措置を取るのは、2009年以来、2回目だ。可能性は低くても、できる限りの準備をする。この対応には国民の理解も得られるだろう。

 国連安保理決議に違反する北朝鮮の行為には、日本政府として厳しく対処する姿勢を内外に示すという意味もある。

 一方で、外交努力とはいっても、北朝鮮との国交がない日本政府の出番はごく限られる。ましてや今回の「衛星打ち上げ」は、昨年12月に死去した金正日総書記の遺訓とされるだけに、発射断念に追い込むのは相当に難しそうだ。

 それでも、この打ち上げには、米国と韓国だけでなく、中国もロシアも反対の意向を示している。

 さらに、ミサイルの2段目が近海に落下しそうなフィリピンをはじめ、東南アジア諸国連合の加盟国も中止を求めたり懸念を表明したりしている。

 日本は、こうした関係各国の動きに呼応して、北朝鮮への外交的な包囲網を強めることはできるはずだ。

 北朝鮮の暴挙を契機として、各国の連携強化を図る。そんなしたたかさが、日本政府にはほしい。

 今週末に中国で開かれる日中韓外相会議も、北朝鮮への警告の舞台に活用すべきだ。

 これまで、北朝鮮はミサイル発射のあとに、核実験をしてきた。今回もその可能性があり、踏み切れば3回目になる。

 そんなことは許せない。

 自衛隊の迎撃態勢を整える一方で、外交包囲網を活用して発射中止を粘り強く働きかける。傍若無人な北朝鮮を抑え込む即効性のある妙案を見いだせない現状では、それしかない。

 なお前回のミサイル発射時の社説は次の通り。

 ・「北朝鮮ミサイル 備えつつ、冷静に対応を」(2009年3月29日)
 ・「北朝鮮ミサイル―国際結束で脅威を抑えよ」(2009年4月6日)

 前回の反省が全くありませんねえ。

« 「原発暫定基準―再稼働ありきはダメだ」と嘘までついて再稼働に反対する朝日新聞 | Main | 最新鋭の駆逐艦を派遣 英、フォークランドへ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54434959

Listed below are links to weblogs that reference 「北朝鮮ミサイル―発射させぬ外交努力を」って無理だ、朝日新聞:

« 「原発暫定基準―再稼働ありきはダメだ」と嘘までついて再稼働に反対する朝日新聞 | Main | 最新鋭の駆逐艦を派遣 英、フォークランドへ »