September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」と子供をだます毎日新聞 | Main | 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン(電気自動車仕様)が日本でも買える »

April 20, 2012

河本準一が母に生活保護の不正受給をさせていた!

 「河本準一が母に生活保護の不正受給をさせていた!・吉本興業で年収5,000万円の韓国大好き芸人『次長課長』の河本「タダでもらえるんなら、もろとけ!」・在日朝鮮人か・週刊誌に「名前を出したら、訴えるで!」と恫喝」(正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現:4月20日)

 河本準一には約5000万円もの年収があるのに母親が生活保護を受けているという。日本人であれば扶養する家族の収入や財産が調べられるので、このように生活保護を受けることは不可能だ。

 考えられることは、河本準一が在日であるということだ。在日であれば、家族にまで調査が及ばない。とんでもない特権である。そもそも日本人の税金で外国人の生活を保護する必要は皆無だ。日本国憲法にも反している。外国人を保護すべきは当の外国である。

 日本の財政破綻が危惧される一方で、外国人のために税金が浪費されるのは間違っている。しかも日本人への生活保護が行き渡らず餓死する日本人がいるのだ。外国人に対する生活保護を即刻停止すべきだ。

 投稿を引用させていただく。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120419/Cyzo_201204_post_10414.html?_p=1 生活保護の“不正受給”を許すな!」ベテラン芸能記者が、次長課長・河本準一と吉本興業を指弾!! 2012年4月19日 08時00分、日刊サイゾー <韓国大好き芸人> 河本 準一(次長課長) 『一人二役』(ワニブックス) 『一人二役』(ワニブックス)

(前略)

 当サイトでも既報の通り(記事参照)、 4月12日に発売された「女性セブン」(小学館)の「年収5,000万円 超人気芸人『母に生活保護』の仰天の言い分」というタイトルの記事が波紋を広げ、メディアだけでなく、ネット上でも“犯人探し”が始まっている。筆者も確認したが、すでに多くの人が指摘しているように、この超人気芸人とは吉本興業所属のお笑いコンビ「次長課長」の河本準一であることがわかった。

 「女性セブン」によると、河本は母親のほかに3人の親族の面倒を見ているという。所属事務所の吉本は、「お笑いは芸人という職業柄、将来、いつ仕事がなくなるかわからないために、しっかりと貯蓄をしておきたいという考え方もあるようです」という旨のコメントをしている。

(中略)

 吉本の関係者は、「河本の年収は(記事に書かれたような)5,000万円もない。3,000万円くらいだ」と言う。それにしても、サラリーマンの平均年収 400万円と比べると数段多い。母親と親族3人の面倒は見られるはずだ。河本は飲み会で後輩や友人に向かって「今、オカンが生活保護を受けていて、役所から“息子さんが力を貸してくれませんか?”って連絡があるんだけど、そんなん絶対聞いたらアカン! タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」と話していたと、「女性セブン」は報じている。これが事実だとすると、「親族による援助すら受けられない者が受給できる」という生活保護の基本的な考え方に反する“不正受給”疑惑が持ち上がるのも当然だ。

 にもかかわらず、「女性セブン」が実名報道をしなかったのは、吉本と河本本人から、強い抗議を受けたからだという。

とくに河本からは、「名前を出したら、訴えるで!」と恫喝ともいえる抗議があったらしい。本当だとしたら、本末転倒だ。もし、疑惑が事実ではないなら、その旨を実名でははっきり述べればいいし、事実であれば、生活保護受給の正当性を主張すればいい。説明責任があるはずだ。庶民に支持されてきた芸人だけに、日本社会が抱える深刻な問題にもつながる今回の疑惑をうやむやにすることは避けるべきだ。


>当サイトでも既報の通り(記事参照)、4月12日に発売された「女性セブン」(小学館)の「年収5,000万円 超人気芸人『母に生活保護』の仰天の言い分」というタイトルの記事が波紋を広げ、メディアだけでなく、ネット上でも“犯人探し”が始まっている。筆者も確認したが、すでに多くの人が指摘しているように、この超人気芸人とは吉本興業所属のお笑いコンビ「次長課長」の河本準一であることがわかった。


これに関する情報は、4月17日に「べん」さんから当ブログにコメントを頂戴していた。
――――――――――
母親が生活保護受給の人気芸人「タダでもらえるならもろとけ」
http://www.news-postseven.com/archives/20120413_101700.html

「書いたら許さへんで!」母親の“生活保護不正受給疑惑”を報じられた中堅芸人の仰天主張
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120416/Cyzo_201204_post_10389.html

これ次長課長の河本準一らしいね
それと河本のwikipediaに
>北朝鮮で生まれ、9歳のとき両親が離婚し岡山県津山市に転居、
としてあるがマジなのか?

2012/04/17(火) 12:25:41 | URL | べん #- [ 編集 ]
――――――――――

吉本興業所属のお笑いコンビ「次長課長」の河本準一とは、韓国大好き芸人としても有名だ。
<韓国大好き芸人> 河本 準一(次長課長
<K-POPなど韓国大好き芸人> 河本準一(次長課長)

「イラっとくる韓国語講座」 出演者<韓国大好き芸人> 河本準一(次長課長)


――――――――――
398 :名無しさん@12周年:2012/04/19(木) 14:44:16.17 ID:SSkMjBxl0
さすが視聴率0%を記録した在日芸人だけのことはあるわ。

「イラっとくる韓国語講座」
2011年1月6日(木)スタート 毎週木曜 深夜3:35~4:05
出演者<韓国大好き芸人> 河本 準一(次長課長)
内容
この番組は次長課長・河本準一が韓国を一人旅し、韓国の方々と勝手に交流を深め、
勝手に韓国文化を学び、勝手に韓国語をマスターしていく
ほったらかし韓国語独学バラエティー。
旅の途中にちょいちょい出てくる“イラっとフレーズレッスン”では
学校では絶対学べないイラっとくる韓国語を河本準一が体を張って実践!
見てるあなたも知らず知らずのうちに韓国語をマスターしていること間違いなし?

*0.2% 27:05-27:35 TX__ 良品セレクション
*0.*% 27:35-28:05 TX__ [新]イラっとくる韓国語講座 ←←←
*0.1% 28:10-29:00 TX__ てれとshop
――――――――――

そして、この韓国大好き芸人の河本準一の母親は在日朝鮮人で間違いないものと思われる。

wikipediaに「北朝鮮で生まれ、9歳のとき両親が離婚し岡山県津山市に転居」と書かれていた(今は「名古屋で生まれ」に変更」)ということは、母親は「地上の楽園」への帰国事業か何かで北朝鮮に渡って河本準一を産み、その後離婚して脱北したか何かして河本準一を連れて日本に来た可能性がある。

母親は、今でも日本国籍を取得していないと考えられる。

なぜなら、日本国籍を取得していた場合、実の息子に5000万円の年収あれば、生活保護の審査が通らないからだ。

日本人が生活保護の審査を受ける場合、銀行に貯金はないか、親戚に扶養できる者がいないか、仕事をする気はないかなどの厳しい調査を受けるため殆どの日本人は審査に合格できない。

一方、日本国籍が無い者の場合、身辺調査確認が無い。

したがって、河本準一の母親は今でも日本国籍を取得していないものと考えられる。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120404/plt1204041543005-n1.htm
在日外国人の“生活保護”急増!なんかスッキリしないぞ
2012.04.04
片山氏は生活保護制度の問題点に切り込んだ

(前略)

 つまり、在日外国人への支給が、日本人の3倍以上なのだ。さらに最近、在日外国人の生活保護受給の伸びが著しいという。片山氏は続ける。

 「全生活保護受給者に占める外国人の割合が増えている。05年度には3・18%だったが、11年の速報値では3・52%まで上昇した」

 厚労省の「世帯主が日本国籍を有さない生活保護受給世帯に属する人員数及び受給者数全体に占める割合」という資料によると、08年度まで3・2%台だったが、09年度に3・4%に急増し、その後も増え続けている。09年といえば、民主党が政権交代を果たした年でもある。

 片山氏は「外国人の保護は、本来はその国の領事館がやるべきことだ。例えば、韓国では日本人は生活保護を受けられない。受給できるのは、韓国人と結婚して未成年の子どもを養育する場合に限られる」と、在日外国人への生活保護支給が国際法上の“相互主義”に反する可能性を指摘して、こう語った。

 「日本人が生活保護を受ける場合、本人の経済状態や扶養できる親戚がいるかどうかなど、綿密な調査が行われる。しかし、外国人については、領事館に『本国に親戚がいるかどうか』を問い合わせるだけ。事実上、外国人の方が簡単に生活保護を受けられる仕組みになっている」

 国や地方の財政が厳しい現在、生活保護の制度や運用方法を抜本的に見直すべき時期に来ているのかもしれない。


在日朝鮮人なら「領事館や総連に親戚がいるか」を聞いて審査OK合格◎

日本人は息子家族や扶養できる親戚の所得調査が入り100%不合格×(市町村に収入調査入る)

年収5000万円の河本準一(吉本興業)と生活保護を不正受給している母親
年収5000万円の河本準一(吉本興業)と生活保護を不正受給している母親
河本準一著『一人二役』(ワニブックス)
本の内容
全国の母子家庭に告ぐ、「環境を恨むな」これは、オカン、オカンの中に生まれたオヤジ、そして俺との三人の物語だ。次長課長・河本渾身の私小説。


>河本は飲み会で後輩や友人に向かって「今、オカンが生活保護を受けていて、役所から“息子さんが力を貸してくれませんか?”って連絡があるんだけど、そんなん絶対聞いたらアカン! タダでもらえるんなら、もろとけばいいんや!」と話していたと、「女性セブン」は報じている。


屑の中のクズだ!

日本人にはないメンタリティーだ。

河本準一自身も、日本国籍を取得していない可能性がある。

上述したとおり、河本は韓国大好き芸人であり、ツイッターを覗いて見ても、ハングルだらけとなっている。
河本準一のツイッター @Junkoumon
(拡大画像)
河本準一のツイッター @Junkoumon
https://twitter.com/#!/junkoumon


役所も役所だ。

河本準一の母親だということまで知りながら、母親に支給し続けているのだから酷過ぎる。

在日特権も甚だしい。

新聞やテレビは、東京都が尖閣諸島を購入することについて盛んに「都民の税金が~」と批判してういるが、東京都もこんな不逞朝鮮人の生活保護の支給を打ち切れば尖閣諸島を購入する資金なんてわけない。

血税は、日本のため、日本人のために使うべきだ。

そのためにも、まずは生活保護を現金支給から現物支給に変更するべきだ。

生活保護受給者は施設に収容し、生命維持に必要な食事と衣服を配給すれば良い。

そうすれば、現在多くがパチンコに浪費されている「生活保護費」を大幅に削減できるようになる。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」で河本準一は、夫婦で 【190万円】 の腕時計を購入していました!!一方で、母親は生活保護受給者 < `∀´>「 タダでもらえるんなら、もろうとけばいいんや!」
「とんねるずのみなさんのおかげでした」で河本準一は、夫婦で【190万円】 の腕時計を購入していました!!
一方で、母親は生活保護受給者
< `∀´>「 タダでもらえるんなら、もろうとけばいいんや!」


>にもかかわらず、「女性セブン」が実名報道をしなかったのは、吉本と河本本人から、強い抗議を受けたからだという。
>とくに河本からは、「名前を出したら、訴えるで!」と恫喝ともいえる抗議があったらしい。


吉本興業って、ヤクザ(島田紳助)といい、生活保護の不正受給者(河本準一)といい、さすがフジテレビなどテレビ局が大株主だけのことはある。

吉本興業自体が暴力団と同じなんだな。


▼関連ニュース▼

http://news.livedoor.com/article/detail/6483326/
「許せない」生活保護受ける母を援けない売れっ子芸人に怒りの声
2012年04月19日12時15分
提供:トピックニュース

今月13日、「NEWSポストセブン」は、母親が生活保護を受給していると知りながら、何らサポートをしない売れっ子芸人の存在を報じた。

同誌は、役所が生活保護受給者である母親のサポートを頼み出るも、前述した芸人が「そんなん絶対聞いたらアカン!タダでもらえるんなら、もろうとけばいいんや!」と発言した旨を伝えるも、これがネットユーザーの反感を買い、掲示板上では「一体どの芸人なのか」と憶測が飛び交う事態となっていた。

すると、19日になって「日刊サイゾー」は、この芸人は河本準一であると報じ、騒ぎは拡大。記事の真偽も不確かな状態ながら、掲示板では「家族に養える能力があるやつに生活保護なんて許すなよ」「金があるなら自分の親ぐらい養えよ。税金使ってんじゃねーよクズが」など、怒りの声が殺到した。

中には「よく考えたらコイツが払ってる税金が母ちゃんに行ってるだけだよね。大して変わらなくね?」「よほど酷い母親でビタ一文渡したくないとかじゃねえの…」など、河本を擁護する意見も見られたが、今回の報道を受け、今日現在、河本準一サイドから釈明はない。


●当ブログ関連記事

外国人生活保護1200億円!
保護率は日本人の2~3倍!
3分の2の800億円が朝鮮半島出身者へ
片山さつき
生活保護費3.3兆円・自民党「生活保護の現金給付→現物給付」提言
「パチンコ廃止を求める会」結成
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4583.html

(一部抜粋)

つまり、約1%の外国人が、生活保護受給者数の約3.5%を占めており、金額的にも3.6%以上を受け取っている。

外国人の受給比率は、日本人の受給比率よりも、約3倍も高い。

日本人よりも外国人への生活保護支給率が高いのはおかしい!

まず、日本国憲法は、外国人が日本の福利を享受することを認めていない。

次に、1950年(昭和25年)施行の生活保護法も、やはり第1条で「生活に困窮するすべての国民に対し、…」とあり、日本国民のみを対象としている。

それなのに、なぜか1954年(昭和29年)5月に予算措置で、厚生省社会局長通知によって外国人にも支給されるようになってしまった。

それが、そのまま今日まで続いている。

法律(生活保護法)では明確に生活保護の支給対象を「日本国民のみ」と定めているのに、厚生労働省が「人道上の観点」などと言って局長通達を50年以上も毎年続けているのは異常だ!

しかも、在日特権を有する在日朝鮮人・韓国人たちの生活保護受給率は、日本国民の生活保護受給率と比べると遥かに(何倍も)高い。

日本国民だけが厳しく審査され、在日朝鮮・韓国人は碌に審査をされていないことは明白であり、「在日特権」の一つとなっている。


━━━━━━━━━━
▼「日本海」呼称を守る署名のお願い▼

アメリカ教科書「日本海書き換え反対」
署名先(ホワイトハウス)

日本海を守ろう署名方法(画像付き)
http://ushirofuji.com/Sea_of_Japan/index.html

署名方法
http://bit.ly/HRxush

さつきの日本の守り方
http://twitpic.com/9aw1r8

署名はとても簡単!
署名・情報拡散にご協力を!
━━━━━━━━━━


【今後の主な予定】
4月21日(土)
仙台にパンダはいらない!デモ行進(仙台)
4・21沖繩祖国復帰40周年祝賀国民大集会(中野ZERO)(東京)
人権救済機関設置法案 猛反対デモin広島(広島)

4月22日(日)
テキサス親父■東京講演会&ファンの集い 前売り券の販売は終了(当日券有り)

« 「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」と子供をだます毎日新聞 | Main | 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン(電気自動車仕様)が日本でも買える »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54517301

Listed below are links to weblogs that reference 河本準一が母に生活保護の不正受給をさせていた!:

« 「ニュースな歴史館:古代の北朝鮮は進んでいた」と子供をだます毎日新聞 | Main | 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のデロリアン(電気自動車仕様)が日本でも買える »