September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 台風で折れた桜「見ごろ」と紹介 毎日新聞県版、現地取材せず | Main | 運転手「てんかん」治療…相次ぐ事故、遺族ら署名提出 »

April 14, 2012

死者8人 容疑者家族「いつか事故を起こすのではと心配していた」

 「死者8人 容疑者家族『いつか事故を起こすのではと心配していた』」(産経新聞:4月12日)

 京都の四条通大和大路路の交差点などで、歩行者の列に暴走した軽ワゴン車が突っ込み、次々とはねた。運転手も死亡したがてんかんの持病があった。発症が原因かどうかは不明だが、「てんかん病者の差別を助長する」といって運転を認めるのは問題だ。

 かつて筒井康隆氏が作品「無人警察」における描写に対して日本てんかん協会から抗議を受けた事があったが、抗議はいかがなものかと思う。もっとも、この小説は未来を舞台にしたSFであるから、現実のてんかんをどうこう言うのは筋違いだし、そもそも言論や表現の自由に抵触する。

 記事を引用する。

 12日午後1時ごろ、京都市東山区の四条通大和大路路の交差点付近で、歩行者の列に軽ワゴン車が突っ込み、次々とはねた。京都府警や京都市消防局によると、はねられた歩行者のうち少なくとも男女7人が死亡、11人が重軽傷を負った。軽ワゴン車は現場から約100メートル北側の電柱に衝突し大破。運転していた男も全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

 運転していた男は、所持していた運転免許証から京都市西京区の会社員、藤崎晋吾容疑者(30)。府警は司法解剖して死因や事故当時の体調などを調べ、被疑者死亡のまま自動車運転過失致死傷や殺人未遂などの容疑で立件する方針。

 現場は祇園地区の繁華街で、南座から約50メートル東の四条通の交差点。当時は多数の観光客や花見客で混雑していた。

 歩行者で死亡したのは、40歳と76歳の男性2人、50代~70代の女性5人。

 府警や、目撃者の証言によると、軽ワゴン車は事故の直前にタクシーに追突し、そのままアクセルを踏み続けて逃走。交差点の赤信号を無視して横断中の歩行者を次々とはねた。

 車は四条通を突っ切ってさらに北上。北側の交差点でも通行人を巻き込みながら暴走を続け、電柱に突っ込んでようやく止まったという。

 交差点内には、はねられた人らが血を流して倒れ、履いていた靴や所持品が散乱。路上で救急隊員らによる応急手当てが行われ、騒然とした。

 藤崎容疑者は京都市内のあい染め製品の販売会社に勤務し、事故当時も配達の途中だった。藤崎容疑者の姉が産経新聞の取材に応じ、「10年前にバイク事故を起こし、言語障害を起こすようになった。今年に入って、てんかんと診断された。いつかこんな事故を起こすのでは、と心配していた」と話した。


« 台風で折れた桜「見ごろ」と紹介 毎日新聞県版、現地取材せず | Main | 運転手「てんかん」治療…相次ぐ事故、遺族ら署名提出 »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54469381

Listed below are links to weblogs that reference 死者8人 容疑者家族「いつか事故を起こすのではと心配していた」:

« 台風で折れた桜「見ごろ」と紹介 毎日新聞県版、現地取材せず | Main | 運転手「てんかん」治療…相次ぐ事故、遺族ら署名提出 »