September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「北朝鮮ミサイル―発射させぬ外交努力を」って無理だ、朝日新聞 | Main | 「娯楽・遊興費も捻出する生活保護の“若年”受給者たちが増加中」 こんな生活保護など支給するな »

April 10, 2012

最新鋭の駆逐艦を派遣 英、フォークランドへ

 「最新鋭の駆逐艦を派遣 英、フォークランドへ」(産経新聞:4月4日)

 なぜフォークランド諸島といった小島にイギリスからわざわざ最新の駆逐艦を派遣するのか。政府・民主党には絶対に理解できないだろう。

 たとえ一片でも領土を他国に奪われてしまえば、それはもう戻らず、更なる侵略に繋がってしまうからだ。それに比べて日本はどうか。日本近海の尖閣諸島にさえ自衛隊を派遣しないでいる。政府・民主党の領土意識のなさは明白だ。竹島も北方領土も武力で奪還すべきなのに...。

 記事を引用する。

 英政府は4日、アルゼンチン沖の英領フォークランド(スペイン語名マルビナス)諸島の周辺海域に向け、最新鋭駆逐艦「ドーントレス」を派遣した。同日、英南部ポーツマスを出港した。英BBC放送などが伝えた。

 同諸島をめぐっては、1982年に両国が交戦したフォークランド紛争の開戦から2日で30年を迎え、再び領有権をめぐる緊張が高まっている。

 英政府はドーントレスの派遣について、現在配備中の小型駆逐艦と交代するだけで、通常の配備としているが、ドーントレスはより大型で攻撃力に勝るため、アルゼンチンをけん制する狙いもありそうだ。派遣期間は6カ月で、同諸島周辺の海域をパトロールする。(共同)


« 「北朝鮮ミサイル―発射させぬ外交努力を」って無理だ、朝日新聞 | Main | 「娯楽・遊興費も捻出する生活保護の“若年”受給者たちが増加中」 こんな生活保護など支給するな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 最新鋭の駆逐艦を派遣 英、フォークランドへ:

« 「北朝鮮ミサイル―発射させぬ外交努力を」って無理だ、朝日新聞 | Main | 「娯楽・遊興費も捻出する生活保護の“若年”受給者たちが増加中」 こんな生活保護など支給するな »