September 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 竹島の実測原図 旧日本軍、明治41年に測量 | Main | 橋下市長に「価値観押しつけるな」 赤川次郎氏が朝日「声」欄で批判 »

April 14, 2012

中国とフィリピンの艦船がにらみ合い 領有権争う南シナ海の浅瀬

 「中国とフィリピンの艦船がにらみ合い 領有権争う南シナ海の浅瀬」(産経新聞:4月11日)

 日本より小国のフィリピンでも領土を守るために軍事力を行使している。翻って日本はどうか。何もしていないに等しい。たとえ小島であっても、ひとたび奪われた領土はそのままでは戻らないし更なる侵略を生む。日本の弱腰には我慢がならない。

 記事を引用する。

 フィリピンと中国が領有権を争う南シナ海の浅瀬で、中国の海洋監視船とフィリピン海軍の艦船がにらみ合いを続けていることが11日、分かった。フィリピン外務省が明らかにした。

 フィリピンのデルロサリオ外相は中国側に対し、この浅瀬は「フィリピンの排他的経済水域(EEZ)内だ」と主張し、「緊張を高めるような行動を控えるよう」申し入れた。

 浅瀬はフィリピンのルソン島の西にあり、両国などが領有権を争う南沙(英語名スプラトリー)諸島の北方に位置する。(共同)

« 竹島の実測原図 旧日本軍、明治41年に測量 | Main | 橋下市長に「価値観押しつけるな」 赤川次郎氏が朝日「声」欄で批判 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

« 竹島の実測原図 旧日本軍、明治41年に測量 | Main | 橋下市長に「価値観押しつけるな」 赤川次郎氏が朝日「声」欄で批判 »