September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 閣僚席からヤジ…枝野氏「退場」 参院予算委 | Main | 消費増税法案と民主党 この異常さ »

April 09, 2012

ハイテク開票、落とし穴

 「ハイテク開票、落とし穴」(産経新聞:4月2日)

 韓国の電子開票機なら、票の読み取りでミスが続出するのは、やっぱりなあと思う。韓国人がその事実を隠蔽するのも当然だ。奴らは最低限見た目だけよければいいと思っているから。

 とはいうものの日本ではどうか。受験者の人生を大きく左右する可能性のあるセンター試験の採点結果をなぜ受験者に伝えないのか。無視できないほどの読み取りミスがあるのではないかと勝手に思っている。

 記事を引用する。

 韓国では11日に投開票される総選挙に向け、激しい戦いの真っ最中だ。保革両陣営は12月の大統領選挙の前哨戦と位置づけ、各地で接戦を繰り広げている。

 ところで日本ではあまり知られていないが、韓国では開票時、投票用紙を候補者名別に自動的に分類、集計する“電子開票機”が使われている。金大中政権が150億ウォン(約11億円)でシステムを導入した。

 韓国の投票用紙は候補者名を書き込むのではなく、あらかじめ印刷された候補者名下のワクに、記入台に備え付けのハンコを押す仕組み。いわばマークシート方式で票を瞬時に読み取り、分類することが可能という。

 開票台に積み上げた投票用紙をいちいち確認して、集計する日本に比べ合理的だなと感心していたら、票の読み取りでミスが続出しているのだという。しかも中央選挙管理委員会がその事実を隠蔽(いんぺい)、選挙結果の是正も行われず、元選管職員が検察庁に告発する騒ぎになっている。

 告発した韓永守氏は「大統領選と国会議員選挙では電子開票機の使用が法律で禁じられているはずだ。違法選挙が放置されている」と問題点を指摘する。また、このシステムがハッキングに弱いことも判明し公正性も揺らぐ。韓国の選挙の裏にある不都合な真実である。(加藤達也)

« 閣僚席からヤジ…枝野氏「退場」 参院予算委 | Main | 消費増税法案と民主党 この異常さ »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54433738

Listed below are links to weblogs that reference ハイテク開票、落とし穴:

« 閣僚席からヤジ…枝野氏「退場」 参院予算委 | Main | 消費増税法案と民主党 この異常さ »