September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 米の韓国系私立大学で銃乱射、7人死亡、3人重軽傷 | Main | 橋下氏激怒!市営地下鉄駅でまた喫煙、電車止まる »

April 09, 2012

「知恵を出してくださいよ!」 田中真紀子委員長、恫喝まがいの圧力

 「『知恵を出してくださいよ!』 田中真紀子委員長、恫喝まがいの圧力」(産経新聞:4月3日)

 田中真紀子のせいで衆院外務委員会が今国会召集後、一度も開かれていない。夫婦そろって国益を害している。両名とも議員をやめて欲しい、恥の意識があるのならば。それを言うのなら民主党議員は全員...。

 記事を引用する。

 衆院外務委員会が今国会召集後、一度も開かれていない。きっかけは先の臨時国会における田中真紀子委員長の委員会運営。しかも田中氏は、開会に向けて努力するどころか、野党側に恫喝(どうかつ)まがいの圧力をかけるありさまだ。

 北朝鮮の「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイル発射予告という課題や、法案、条約案の審議という課題が棚上げされたままとなり、真紀子氏の姿勢は国益の観点から問題になりかねない。

 「公明、共産、社民さんは委員会を開いたほうがいいと思うんでしょ。知恵を出してくださいよ!」

 先月29日、真紀子氏は外務委の野党理事に電話でこうまくし立てた。

 外務委が休業を続ける発端は、昨年12月9日の臨時国会にある。日本とペルーの経済連携協定(EPA)などの批准承認案について野党が「審議時間が足りない」と採決の見送りを求める中、真紀子氏は職権で開会を強行、自民、公明両党などが欠席する中で採決した。先に採決した参院では両党も賛成していた案件だったため、野党はそっぽを向いたのだ。

 先月23日になって、公明党の仲介で民主、自民両党が開会への協議を始めたものの、自民党が北朝鮮のミサイル問題を審議するため野田佳彦首相の出席を要求すると、民主党が難色を示し、平行線となっている。

 この間、真紀子氏の「仕事」は、先月6日に突然、外務省関連施設の視察を各党理事に呼びかけたのを除けば「大した働きかけはない」(関係者)という。

 ところで、外務委には、審議テーマによっては田中直紀防衛相の出席もある。現時点で野党側から直紀氏の出席要求はないが、真紀子氏が開会への指導力を見せないと、同氏は夫婦の「共演」を避けようとしている、という見方も出かねなくなる。

« 米の韓国系私立大学で銃乱射、7人死亡、3人重軽傷 | Main | 橋下氏激怒!市営地下鉄駅でまた喫煙、電車止まる »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54434385

Listed below are links to weblogs that reference 「知恵を出してくださいよ!」 田中真紀子委員長、恫喝まがいの圧力:

« 米の韓国系私立大学で銃乱射、7人死亡、3人重軽傷 | Main | 橋下氏激怒!市営地下鉄駅でまた喫煙、電車止まる »