September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 増税派4つの論拠のウソ | Main | 内閣支持率は最低22% »

April 30, 2012

亀田製菓、辛ラーメンの農心と提携 ブログに「残念」の声殺到

 「亀田製菓、辛ラーメンの農心と提携 ブログに『残念』の声殺到」(J-CASTニュース:4月29日)

 農心という韓国企業と亀田製菓が提携したのは非常に残念。記事にあるように「提携によって亀田製菓の商品の『安全性』が低下してしまうのではないか」というのはもちろんだ。韓国には衛生観念がないので、食品に虫が入っていようが、雑菌が混入しようが平気。

 それだけではない。農心はカルビーのかっぱえびせんを真似て未だに堂々と販売している企業である。相手にするべきではない。また、「柿の種」をパクられる危険性もある。

 ・ニセモノのかっぱえびせんが日本で堂々と販売されている! 輸入者は(株)農心ジャパン
 ・アイルランドが農心など韓国製インスタントラーメンを販売禁止 日本はどうする!
 ・韓国の偽「かっぱえびせん」にネズミの頭が混入
 ・農心不買運動'拡散
 ・「辛ラーメン」に待った! 韓国当局、誇大広告で是正

 とまあ、いろいろある。日本企業が韓国企業と提携しても何も得るものはない。逆に消費者離れを起こすだけではないかと思う。

 記事を引用する。

亀田製菓が、「辛ラーメン」で知られる韓国の大手食品メーカー・農心グループとの技術供与契約締結を発表(2012年4月26日)。今後、韓国国内で新商品を発売して米菓市場拡大を目指すほか、両グループでグローバル展開を進めていくことになり、7月9日には農心とのコラボレーション商品として、ロングセラー商品「亀田の柿の種」の「辛ラーメン味」が発売されるという。

ところが、この報道を受け、インターネット上では同社のブログに批判的なコメントが寄せられるなど、騒ぎが起きている。「辛ラーメン」については、過去に異物が混入していたとの報道があったことから、提携によって亀田製菓の商品の「安全性」が低下してしまうのではないか、という主張が主な内容だ。

「柿の種」や「ハッピーターン」などの人気商品を数多く手がけているだけに、「大好きでした」「残念です」というファンからの声が後を立たない。ブログのコメント欄は現在も閉鎖されないままだ。


« 増税派4つの論拠のウソ | Main | 内閣支持率は最低22% »

「ニュース」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54591330

Listed below are links to weblogs that reference 亀田製菓、辛ラーメンの農心と提携 ブログに「残念」の声殺到:

« 増税派4つの論拠のウソ | Main | 内閣支持率は最低22% »