September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 「【都の尖閣購入計画】 玄葉外相、石原都知事批判に反論『何もやっていないということは全くない』」ことはない | Main | 石原都知事の尖閣諸島購入発言に対する朝日新聞の記事 »

April 18, 2012

【都の尖閣購入計画】民主党政権に不安覚え売却決意

 「【都の尖閣購入計画】民主党政権に不安覚え売却決意」(産経新聞:4月17日)

 そりゃそうだ。尖閣の所有者でなくても心配だ。

 もっと言うと日本領や日本の行く末が心配だ。民主党政権になってから間違いなく転落し始めたと思う。原発事故は明らかに菅や民主党の人災だし。

 記事を引用する。

 尖閣諸島購入構想は昨年9月以降、水面下で石原慎太郎知事と地権者の男性(69)との間で進められてきた。男性は島を誰もが訪れることができる自然公園などとして活用することを希望しているという。両者を仲介した自民党の山東昭子参院議員(69)が明らかにした。

 登記簿などによると、男性は埼玉県在住で、昭和45年から不動産賃貸・管理などの会社を経営している。

 山東議員によると、男性は平成22年9月の中国漁船衝突事件で、民主党政権の対応に不満や不安を覚えたという。男性は「国を守るために所有し続けてきたが、個人で守っていくのは限界がある」とし、青年会議所の活動を通じて30年来の親交があった山東議員に今後の対応を相談した。

 男性は山東議員の紹介で石原知事と面会。昨年9月から数回にわたり3人で会合を持ったという。

 当初は国民運動として募金を集める案もあったが、最終的に都が購入する案が浮上。山東議員によると、男性は石原知事の渡米直前に「石原さんにならば(売却してもよい)」などと最終的な意思を固めたという。現地は豊かな漁場が広がり、手つかずの自然が残る。男性は“自然遺産”としての活用や、前所有者の像の島内建立などを希望しているという。

 山東議員は「今後、具体的な活用方法など売買に向けた取り決めや、沖縄県や石垣市との調整など、細部を詰めていくことになる」と話している。

« 「【都の尖閣購入計画】 玄葉外相、石原都知事批判に反論『何もやっていないということは全くない』」ことはない | Main | 石原都知事の尖閣諸島購入発言に対する朝日新聞の記事 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54497974

Listed below are links to weblogs that reference 【都の尖閣購入計画】民主党政権に不安覚え売却決意:

« 「【都の尖閣購入計画】 玄葉外相、石原都知事批判に反論『何もやっていないということは全くない』」ことはない | Main | 石原都知事の尖閣諸島購入発言に対する朝日新聞の記事 »