September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 騙される奴が悪いのか?国会中継はバラエティより面白い | Main | 「日本海表記で韓国危機感 『東海』併記主張、通らない可能性」 韓国はまた金をバラ撒くのか »

April 14, 2012

朝日新聞主筆の若宮啓文が「おばあさんらに伝えたい総理の謝罪」と東亜日報に寄稿

 朝日新聞主筆の若宮啓文が「おばあさんらに伝えたい総理の謝罪」という記事を東亜日報に寄稿している。要は日本の総理が直接韓国の慰安婦に謝罪せよ、ということだ。とんでもない話である。

 そもそも「従軍慰安婦」問題は若宮の属する朝日新聞の捏造にすぎない。嘘八百を記事にして自社の新聞に載せるだけでも日本の国益を害し日本人の尊厳を傷つけ日韓関係を悪化させているのに、それだけでは飽き足らず、今度は韓国の新聞・東亜日報に直接記事を書いた。しかも記事は韓国語なので日本人にはわからない。嫌らしい売国奴である。誰かが日本語に訳してくれたから、こうやって白日の下にさらされたのだ。

 なお、若宮はかつて「竹島を韓国に譲れ」と朝日新聞に書いている。

 次の通り。

[若宮の東京小考]おばあさんらに伝えたい総理の謝罪

▲若宮啓文・朝日新聞主筆

日本軍慰安婦の話を書こうとすれば二重三重に心が痛くてなかなかペンが進まない。だが、今日は決心して書く。竹島(韓国名:独島(ドクト))問題に加えてこの問題まで熱くなると、せっかく良くなった日韓関係が本当にこじれてしまうためだ。

私の心が最も痛いのは、もちろん当事者であるおばあさんたちのためだ。屈辱的な記憶を胸に抱いて日本大使館の前で抗議集会を繰り返しているおばあさんたち。うらめしさを抱いたままこの世を去る方が絶えることなく続くという知らせを聞くのはとても耐え難い。

約20年前、過去を調査した日本政府は慰安婦徴用と管理に日本国家機関が関与した事実を認めて、1993年に河野洋平官房長官が談話を通じて謝罪した。 「いわゆる軍隊慰安婦として数多くの苦痛を味わって心身両面にかけて治癒しにくい傷を負われたすべての方に心より謝罪と反省の意を申し上げようと思います」という内容だった。

次に私の心が痛いのは、この談話に対して今でも大きな声で異議を提起する人々が日本にいるということだ。彼らが主張するには、おばあさんは暴圧的に強制連行されたものでなく、代価が支払われたし、日本人慰安婦も多かったという。世の中の本質を見ようとしない、このような主張が日本のイメージを傷つけているのははなはだ残念だ。日本政府も彼らの批判は受け入れなかった。

◆慰安婦問題、さらに放置してはいけない

だが、そのような政府も国家補償には出ることができなかった。植民地支配に関する請求権問題は、1965年の韓日国交正常化をむかえて締結した協定によって両国政府が「完全にそして最終的に解決された」と相互確認したというのがその理由だ。締結当時には考えることもできなかった問題が浮上しただけに、特別立法をしてでも国家が補償したら良かっただろうと私は残念に思う。だが、右派の強い反対もあってそのようにできず、村山富市政権は次善策を考え出した。

それは政府が主導して巨額の運営費も政府が負担する基金を作るものの、民間で寄付金を集めて「補償金」を伝達する方法だった。このようにして「アジア女性基金」が創設されて、この問題に熱意を持った民間人と元老政治家が基金の理事として名前を上げた。

日本語と英語だけなのが残念だが、基金のデジタル記念館(www.awf.or.jp)には韓国とフィリピン、台湾等の慰安婦おばあさんが話す生々しい証言と共に、日本国民が寄付金を出しながら伝えたメッセージも多数紹介されている。「心が痛くて耐えることができません。本当に少ない金だが、日本人のひとりとして謝罪と補償の心を送りたいです」「苦しい胸が少し軽くなった感じです」「助けることがあるならばボランティアでもします」等の内容だ。

補償金には総理の「謝罪の手紙」も同封された。初めて署名した総理は過去に日本遺族会長も務めた自民党の橋本龍太郎氏。日本軍の関与を認めた後、「いわゆる軍隊慰安婦として数多くの苦痛を味わって心身両面にかけて治癒しにくい傷を負われたすべての方に心より謝罪と反省の意を申し上げようと思います」(この内容だけデジタル記念館に韓国語翻訳本がある)という内容だ。その後10年間余り、小泉純一郎氏まで4人の総理が同じ内容の手紙に一枚一枚署名して伝達した。私が知る限り、韓国政府も当初これを歓迎した。

ソース:東亜日報(韓国語) 記事入力2012-04-05 03:00:00 記事修正2012-04-05 03:00:00

« 騙される奴が悪いのか?国会中継はバラエティより面白い | Main | 「日本海表記で韓国危機感 『東海』併記主張、通らない可能性」 韓国はまた金をバラ撒くのか »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54468822

Listed below are links to weblogs that reference 朝日新聞主筆の若宮啓文が「おばあさんらに伝えたい総理の謝罪」と東亜日報に寄稿:

« 騙される奴が悪いのか?国会中継はバラエティより面白い | Main | 「日本海表記で韓国危機感 『東海』併記主張、通らない可能性」 韓国はまた金をバラ撒くのか »