September 2015
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

新・独書リスト

音リスト

« 北ミサイル発射・失敗 | Main | 大飯原発再稼働を容認、地元に協力を要請へ »

April 14, 2012

大飯視察の嘉田・滋賀知事「(再稼働は)見切り発車。ブレーキない政権」

 「大飯視察の嘉田・滋賀知事『(再稼働は)見切り発車。ブレーキない政権』」(産経新聞:4月13日)

 バ嘉田知事は、「万一事故が起きたらどうなるか。絶対の安全性をどう担保するのか」という。しかし世の中に絶対の安全性などあり得ない。

 では、13日の北朝鮮によるミサイル発射は日本領土へ脅威をもたらしたが、バ嘉田知事が「絶対の安全性をどう担保するのか」と北朝鮮に抗議したという話は聞かない。

 絶対の安全性などと言いだすと何もできなくなる。自動車の運転はどうか。飛行機はどうか。電車でもホームから線路に人が転落する危険がある。

 程度問題。その通りだ。適切なリスク管理を行うしかない。実現不可能なことを主張するのは政治家として全く資質に欠ける。こんな知事を2期も当選させた滋賀県民もまたバカじゃないかと思う。

 記事を引用する。

 滋賀県の嘉田由紀子知事は13日、県庁で記者団に対し、京都府の山田啓二知事とともに12日に視察した大飯原発3、4号機の安全性について「応急措置はしているが、恒久措置はしていない」と指摘。そのうえで自身が打ち出した原発の近隣府県を指す「被害地元」との言葉を用い、「万一事故が起きたらどうなるか。絶対の安全性をどう担保するのか。何よりも守らないといけないのは命」と述べ、強い懸念を表明した。

 また、政府に対しては「再稼働は切り捨て見切り発車。アクセルをかけるだけで、ブレーキのない政権」と断じ、改めて枝野幸男経産相が滋賀県に説明するよう求めた。

« 北ミサイル発射・失敗 | Main | 大飯原発再稼働を容認、地元に協力を要請へ »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74706/54470238

Listed below are links to weblogs that reference 大飯視察の嘉田・滋賀知事「(再稼働は)見切り発車。ブレーキない政権」:

« 北ミサイル発射・失敗 | Main | 大飯原発再稼働を容認、地元に協力を要請へ »